創作活動

2017/07/19

イケメンとガンズ進捗状況

月曜日、挿し絵を描くためにイケメンの練習をしてました。

人の作品に絵をつけると、自分の作品には出てこないようなキャラクターを描かなきゃいけない場合があって、なかなか大変です。僕の絵、子供っぽい方に寄ってますからねー。

技巧的にここを押さえなければいけないというポイントがあると思うのですが、そもそもちゃんとそれが見えているのかどうか。

とりあえず現状の力を振り絞ってがんばり、下絵を提出。作者の方からOKをいただきました。よかった。

その後、ペン入れに進んでいるのですが。

僕の作業できる時間が、今月中はもうあまり残ってなくて、月末目標が厳しくなってきました。初稿をまだ見てない人もいるし、ずれ込むかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/16

宇宙ものとキャラ立て

昨日の忍者ものに続いて、宇宙ものの新作も考えています。

こちらがいわゆる保険なのです。宇宙関係は常に気にしているので、基礎知識はたまっています。妄想たくましくしているので、舞台はいくつか用意済み。キャラクターさえ立てばよい。

しかし、このキャラ立てがくせ者です。ここが作品の生死を分けるのですが、なかなかばっちりはまらない。

僕は濃いキャラ並べるタイプではないので、そうすると、人間関係が重要になってきます。役割分担がうまくいくと、ノリよくすいすい話が転がる。だめなときには、いかにも作者の作った作りものですというギクシャク感がつきまとう。

この辺は感覚的なものなので、なかなかぴたっとはまりません。そして問題は、最近のお嘆きモードの通り大忙しで、考えるための長い時間が取れないこと。

微調整してうまくはめ込みたいのですが、放置、放置が続いています。

これも…8月になれば…きっと……!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/15

忍者ものと基礎知識

現在大忙しだとお嘆きモードなのですが。

そういうときには「俺、これが終わったら……」と、現実逃避するわけです。(死亡フラグ) だいじょぶ、きっと終わる。終わる……。

ということで、8月には書くひまできるはずと、新作の構想を練っています。

忍者もの。キャラクターは立っていて、すぐにでも動かせる感じ。

ただ、僕の土台がまだまだです。僕は歴史にあまり興味を持たない子供で、そのまま育ってしまったので、そっち方面の基礎知識が心もとない。なので、昔が舞台のお話を思いつくたび、資料読みから始まります。

史実にそった本格的な歴史ものではなく、目指せ『忍者ハットリくん』方面なので、直接的には使わないのですが、知ってたら思いつく面白いことってあるはず。

基礎知識って大切だと思うんですよね。フィクションなので、嘘と本当の配合率は作者の胸先三寸。でも、それが言い訳になるのか、作品を高めるものになるのか。それは大きな違いです。

すごい専門家れべるとまでは行かなくてもいいけど、フィクションの知識でフィクションを作るのは避けたい。

というわけで、まずこれから読みました。『忍者の教科書』。

タイトルと表紙にひかれてw お値段のわりに薄い本でしたが、まとまっていて読みやすかったです。

基本的なイメージは掴めたので、それを元に次へ進みます。

ただ、「大丈夫、もう書ける」というところまで読み込むとすると、いつ準備OKになるのか。下手すると、夏が終わってしまうかもしれない。

ということで、保険が掛けてあって、それは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/11

7月やばい説とガンズ進捗状況

7月のスケジュールがほんとに詰まってて、いろいろ大変そうです。非常にまずい。

商業チャレンジの原稿直しがあるんだけど、このレベルの直しになると、集中できる時間が必要。直すということは前よりよくなってないとだめなんだから、クリアな頭でじっくり考え込みたいのです。

でもそんな時間がさっぱり見つからない。ひたすら焦りが募ります。

兼業作家は、こういうやり方じゃだめなのかな(+_+) 漫画の時には主に月刊誌のアシスタントだったので、連続泊まり込み、連続休みで、オフがまとまってたんですよね。

さて、ガンズの方の進捗ですが、その点イラストはちょっとずつ進められるので。

挿し絵の下書きは2点終了。もう1点は元の原稿待ちです。

まるごとオフの日が、あと4日しかないのが気がかり。早出の日も多いのです。はたして間に合うのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/05

ガンズ進捗状況と作家の需要

僕の進捗。本誌に載せる原稿のペン入れは終了。仕上げは他と一緒にやろうとそこで置いといて、挿し絵を描き始めました。

さて本日の話題。

世の中で必要とされる作家の数って、そんなに多くないと思うんですよね。そこで、コスト下げて、おのおのの好みにどんぴしゃなものを追求できる世の中になったら、作家の需要も増えるかなと思っていて。17/6/29

先日のツイート。僕がセルフパブリッシングに入れ込んでいる理由です。

世の中の作品需要というのは、読む人の可処分時間の上限や、すでにたくさんの作品が存在することを考えると、実はそんなに多くないんだと思います。少なくとも時間潰しであれば。

だから時間潰しじゃないところで、細かいところにこだわりを見せて、それを理由に選んでもらう。

こだわった結果、お客さんも絞り込んじゃうかもしれないけれど、そこでテクノロジーの進化を利用して、コストを下げれば、うまく回る可能性があり。

ガンズの場合は、僕が声をかけたことからスタートしているので、僕の好みが影響しています。エンタメ系SFをうたいましたが、もっと細かいところでいろいろと。

そういう部分で支持されるといいなあと、思っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/20

ガンズ進捗状況・座談会で話題になったのは

日曜日、ちょっと早めにガンズ4号の座談会を収録しました。

今回は今までと趣向をちょっと変えて、参加人数を絞り、テーマを深堀り。そのテーマはガンズ外活動。最近ガンズ外でちょっと変わった活動をしている神楽坂らせんさんとにぽっくめいきんぐさんをお呼びしました。

そこで話題に出たのがまず、こちらの本。

『マストドン500文字劇場』 (神楽坂らせん・著)

話題になっています、新しいSNS、マストドン。Twitterに似た仕組みを持っていて、特に大きく違うのは文字制限が140字ではなく、500字と大幅増なところ。そこでらせんさんがショートショートを書き始めて、なんと100話そろえて本にしたのがこちらです。

毎日二話書いてたそうです。すごい。

そして内容も粒ぞろいです。

僕がらせんさんの作品で一番印象に残ったのは、別冊群雛のクェイル賞の時でした。名前を伏せて、互選で賞を決める形式だったのですが、読んだ時に「やられた!」と思ったのです。明らかにぽんと一つ発想が抜けてて、それが生き生きとした筆致で書かれていました。らせんさんの強みです。

そういうお話がなんと100話も並んでいるのですから、なんてお買い得。とても楽しく読めました。お薦めです。

にぽさんは、なんと自分の作品を自らコミカライズしています。『機動哲学先生カントム』。とりあえずやってみる、その精神がすばらしい。

小説の方はカクヨムに掲載。そちらでは現在新作の『俺が応募したラノベ、郵便事故で異世界転移したらしいんだけど?』を連載中。こちらも身近な出だしから、話がどんどんおかしくなっていくという、らしさにあふれる展開です。

かなりの長編みたいなので、現時点でここまでおかしくなっていたら、どこまで行くのか想像もつきません。楽しみなのです。

僕はガン子ちゃんの話題が出ました。本当は、プロモーション用の漫画をもう発表している皮算用で、それがガンズ外活動のはずだったのですよ(^^;;)

4号が出る前に間に合わせれば、帳尻は合う! がんばらないとー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/13

ガンズ進捗状況とガン子ちゃん

オルタニアが4号出たことだし、そろそろウチも活動を進めねば。

ということで、今回も漫画載せますよ。それいけ!ガン子ちゃん。

Gu4_gunko_rough1b

ほんとはもっとバンバン描き進めたいのだけれど、最近コンディション超低空飛行で、ぼろぼろでのう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/08

COMITIA120とガンズ3号

週末はいろいろ盛りだくさんでした。

当初、紙本を持っていきたいともくろんでいたガンズ3号ですが、それは叶わず。

けれど前日夜には発行することができました。

『銃と宇宙 GUNS&UNIVERSE03』発売になりました。BCCKSでは本日18時より紙本のセールも始まります。よろしくどうぞ。

さて、乗り込んだコミティア120ですが、残念ながら作戦はうまくいったとは言えず。

紙本を見本に電子版に誘導しようとチラシを用意して向かったのですが、そのサイクルは作れませんでした。

ただ問題点は色々と炙り出されたので、それを収穫として次につなげたいと思います。

それとは別に、個人的にはコミティアは、恒例の「やる気もらうイベント」なのですが、そちらはプラスで。

友人の熱心なファンの姿に、出版は売り上げ規模が評価になるけれど、こうして人の心に強く響くというのも大切だよなあと思ったり。

初めて参加したという人の、初々しいやる気に当てられてみたり。

持っていった原稿の推敲もだいぶ進みました。とにかく進まなければ。がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/05

ガン子ちゃんとCOMITIA120

ガン子ちゃんはミツ夫の妹が有名ですけれども(パーマンby藤子・F・不二雄)。

こっちのガン子ちゃんはGUNS&UNIVERSEのGUNからですよ!

ということでチラシ用にイラスト描きました。

銃を構えるツインテール少女

COMITIA120に参加します。5/6、東京ビッグサイト東4・5・6ホール11:00-16:00。「C58a かってに応援団」です。

同人誌の新刊描く余裕を失い、自分で出展するのをやめてたのを、「ガンズがあるから、毎回新刊あるじゃん!」と気づいたのですが。

発行元サイトのBCCKSが、新サービスとして紙本買うと電子版も付いてくるとか、5/8から紙本割引セールするとか、いろいろ情勢が変わり。

もともとオンデマンド本なので一冊1685円と割高で、同人誌の相場から見ても高いから、そう売れないだろうと思ってはいたのですが、むしろ売ったら損させちゃう状況に。せめてもで付けられるのが、僕のサインぐらいしかない(^^;;)

というわけでますます、今回の目玉は電子版に誘導するチラシになったのでした。紙本を見本として中を確認できますので、ぜひお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/26

花咲かケンちゃんとガンズ進捗状況

原稿上がったー。

Lbw_hskp2b

制作期間がしっかり取れれば、だんだんエンジン暖まっていくんだけど、仕事合間にやっているから、暖まってはストップ、暖まってはストップでなかなか終わらない。こんなにかかるとは(^^;;)

ガンズ全体の進行も、ちょっとかかっています。GWかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧