創作活動

2021/09/23

ガンズのガン子ちゃん更新

『銃と宇宙 GUNS&UNIVERSE』に、このあいだのコミティアで出したガン子ちゃん漫画を載せました。

『火星Gゴーホーム』。1p漫画。

『GはグレートのG』。4p漫画。

コピー誌でお安い本でしたが、一応お値段ついてましたので、4p漫画の方は途中から有料設定になっております。

『銃と宇宙 GUNS&UNIVERSE』定期購読は、月100円で過去作も読み放題! つまり一月分払って全部読むという、お得な裏技も可能ですので、ぜひお試しくださいませ<(_ _)>

ちなみに漫画のタイトルは、言わずと知れた名作SFからですね。はたしてGとは何か!(だいたい予想つく)

| | コメント (0)

2021/09/21

コミティアでした

コミティア137でした。

余裕があったはずなのに原稿がギリギリになって、出かける前に製本していました。反省。

反省点もう一つは、ガン子ちゃんの漫画を描いたのに、ガンズの宣伝を入れ忘れたことです。ガン子ちゃんはもともとガンズのマスコットキャラクターとしてデザインしました。いまいち宣伝まで手が回ってないなあと思って、今回漫画を描いたのに、それで宣伝入れ忘れるなんて痛恨のミス。『ガンズのガン子ちゃん』というタイトルが意味不明に。余裕を持って作業しないからー。

ガンズの見本チラシと並べておいたけど、気づいてもらえただろうか(+_+)

会場全体の雰囲気について。見渡すと、サークルの出席率がよくない感じ。だいぶ感染者は減ってきていますけど、デルタ株の影響でしょうか。見合わせた人が多かったのか。ソーシャルディスタンス的にはばっちり。前後左右、全部お休みだったのです。

お客さんも、もともとコロナ対策で人数制限しているので、とてものんびりムードでした。

ただ、これでイベント的には続けられるのかなと、このあいだコロナ禍の記事でも書きましたけど、ちょっと心配です。日本のワクチン接種は、生産国に輸出を止められて出遅れたのですが、現在世界最速を争うペースで接種しており、逆転しそうになっています。これで集団免疫ができて元に戻れたらいいんですけど、それが厳しそうというのもこのあいだ書いた通り。大丈夫かな。

| | コメント (0)

2021/09/17

コミティア準備中

なぜ宿題と締め切りは、余裕があると思っていても結局ギリギリになるのでしょうか。

月曜日のコミティアの準備中です。コピー誌を作ろうとしているのですが。

余裕があったはずなのに、すっごい遅れていますよ?

まあ原因はわかっていて。余裕があるもんだから、ちょっと新しいことに挑戦してみようと、いつもと違うやり方をした結果、めっちゃ時間がかかったからです。本番で試さないで普通にやればよかった。

とにかくあともうちょっと(のはず)なので、がんばります。

| | コメント (0)

2021/09/01

クローン04第6話

『銃と宇宙 GUNS&UNIVERSE』に『クローン04』第6話「彼女が私で、私が彼女」を上げました。

仕事に少しずつ慣れ、この店のことがわかってきたと感じていたリンスゥ。けれどまだまだ知らないことがあった。ある日、閉店間際にやってきた青年が、リンスゥの知らなかったマリアの過去を浮き彫りにする。それは想像を超える過酷なもので…。

推敲に手間がかかる状況は続いています。6月は更新を見送って漫画を上げ、7月は30日、そして8月は最終日。

9月はもっと余裕を持ちたいですねえ。

『マルくんのおことわり』の続きも進めたいんですよね。時間がもっと欲しい。

| | コメント (0)

2021/08/19

コミティア137に出ます

COMITIA137に出ます。9/20 11:00~15:00 東京ビッグサイト青海展示棟A・Bホール 『L05b かってに応援団』です。

ただデルタ株の感染が広がっていて、だというのにみんな緊急事態宣言慣れしてしまいちゃんと自粛していないので、この日までに感染が抑えられているかどうか、とても心配。

さらに、僕はまだワクチンの予約に成功していないのですが、ここまでに1回ぐらい打てているのかも心配。

さらにさらに、またコピー本を作ろうとしているのですが、夏休みの間に原稿が予定通り進まなかったので、ちゃんと出来上がるかどうかこちらも心配。

心配だらけですね。さて、どうなるのか。

| | コメント (0)

2021/07/31

クローン04 第5話

『銃と宇宙 GUNS&UNIVERSE』に『クローン04』第5話「幸せというのか」を更新しました。

食堂で住み込みで働くことになったリンスゥ。新たな生活が始まります。店のオーナー、シロウはリンスゥの過去を問わない様子。同僚のマリアも同様なうえに驚くほど親しくしてくれて、心配事はなくなったかに見えましたが、リンスゥには自身も知らなかった弱点があって……。

推敲に散々手こずり、ようやく更新。テーマをくっきりさせつつ、物語に落とし込むのは、本当に難しいですね。

もうすぐ長めの休みが来るので、そこで原稿三昧しようと思います。『クローン04』を進めねば。

| | コメント (0)

2021/07/28

エッセイが載りました

日本児童文学2021年7・8月号にエッセイを書かせていただきました。

特集のテーマに沿った2ページですけれども。

テーマは「幼なじみ」。どうやら僕が漫画家→小説家というわりと珍しい経歴なので、お声がけ頂いた模様。ということで、漫画の中の幼なじみについて書きました。

お手に取る機会がありましたら、ぜひお読みください。

自分の作品でも幼なじみが出てるかなあと考えたところ、エッセイでも触れたのですが、児童小説で小学生主人公だったら、友達はみんな幼なじみの資格があり、幼なじみ進行形なのでした。そんな子ばっかりだった。

その中で、本当に小さい時から家族同様の関係で、かつヒロインという、幼なじみの王道中の王道なのが、『キャプテン・ラクトの宇宙船』のコトネちゃんです。こちらもご興味ありましたら、ぜひどうぞ。

| | コメント (0)

2021/06/30

それいけ!ガン子ちゃん

『銃と宇宙 GUNS&UNIVERSE』に『それいけ!ガン子ちゃん』を掲載しました。

ガンズのバナーにガンマンの女の子が描かれていますが、あちらがガン子ちゃん。ガンズのマスコットキャラクターです。

もともとガンズは電子、紙同時出版の雑誌として企画が立ち上がり、6号まで発行されました。その表紙は波野さんの担当で、フリー素材なんかを探してきて作られていたのですが、雑誌のタイトル的に銃を構えている女の子の絵がいいけど、なかなかないという悩みを聞いていました。そこで生まれたのがガン子ちゃん。宇宙を股にかけるさすらいのガンマン。そういう経緯で、現在のガンズのバナーになっているというわけです。

さて、今回は第4号に掲載されたものを、noteの方にも上げました。『クローン04』の推敲に手間取っているので、とりあえずなんか上げとこうと思ったのがきっかけですが、まだ原稿に描いてないネームのストックもあるので、こちらもシリーズにできたらなと考えております。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2021/06/07

COMITIA136

COMITIA136でした!

緊急事態宣言下、イベントの制限は続いているので、出展、来場者ともかなり絞り込んだ状態で開催。それでも入場時の検温が長蛇の列になっていました。画像認識で自動検温する機械が導入されていたのですが、人の方が速い?

即売会に出るたびに、これは一種のプレゼンだよなと考えて、いかに手に取ってもらうかを考えるのですが、今回はわりとうまくいった感じ。

お久しぶりの先生にもご挨拶できたし。

ただ、コピー誌出そうと前日遅くまで奮闘した結果、寝不足に。いつもは会場に溢れる創作の熱気にあおられて原稿書きがけっこう進むのですが、そちらはいまいち。

やっぱり寝ないとねえ。次回は準備万端で迎えたいと思います。

| | コメント (0)

2021/05/18

クローン04 第4話

『銃と宇宙 GUNS&UNIVERSE』に『クローン04』第4話「何で私を」を公開しました!

店のオーナー、シロウの真意が分からず警戒していたにも関わらず、不意を突かれたリンスゥ。ただ、攻撃されたと思ったのは思い違いで、シロウにリンスゥを傷つけるつもりはない様子。むしろ暖かく迎えられ、そちらの理由もやはり分からず、リンスゥは戸惑うばかり。その頃、販売元ではリンスゥの不調と脱落が問題になっていて……。

というわけで、できれば先週のGW大放出祭の最後に出したかった第4話。きっちりチェックしてもらって満を持しての公開であります。

チェックに出したら、お仕事ものっぽいという感想をもらいました。ちょっとうれしい。だいぶ以前、この作品を思いついた頃、きっかけとしてブラック企業の問題があったのです。「人を使い捨ての道具として扱う」という部分が、そこから来ています。

そこに色々足していったのですが、大元の部分が雰囲気に出ていてよかった。

「働いているのは人なのか道具なのか」問題はこのあともずっと、作品に影を落としていきます。お楽しみ下さい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧