サッカー

2017/08/15

U-18SBS杯 結果は三位

静岡で行われたSBS杯に、U-18日本代表が参加。ウチからは中川創君と田中陸君が招集されていました。結果は以下のとおり。

第一戦、vsチリは1-2。

中川君先発フル出場、田中君は後半途中から出場。

第二戦、vs静岡選抜は0-1。

中川君、田中君ともに先発フル出場。

第三戦、vsチェコは2-1!!

中川君、田中君とも先発で後半途中で交代。田中君は先制点!!

チームとしては、日本代表が地域選抜に負けちゃうのはまずいと思うのですが、最後にチェコにアディショナルタイムの劇的勝利を飾ったことで、ちょっと上向きで終われてよかったなと。

中川君、田中君とも出番は多かったですし、さらに中川君はDFラインの主軸としてがんばったので、そこもよかった。

次は本番、AFC U-19選手権の予選です。先輩に負けず、世界を目指してがんばって!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/14

vs清水 快勝!!!!

快勝しましたよ!!!!

2017J1第22節、vs清水は4-1!!!!

先制点はカウンター。伊東君が仕掛けて、囲まれた中から見事に押し込みます。次の試合で取り返したよ! 中に切り返したドリブルのコース取りが見事でした。

2点目もカウンター。ハモンさんのロングパスにクリスティアーノさん。サイドから一気に中に切り込んで、落ち着いて流し込みました。

ラインの間を突かれてここで失点しましたが。

3点目は、僕が希望したとおりの展開。小池君のクロスに後ろから入ってきた武富君です。完全にものにしてますね、この形。

そしてまたカウンターからクリスティアーノさん。相手を弾き飛ばしてカウンターでズドン。

試合中にも言われていた、前線の競争の激しさが、二人欠場した中で見事に証明された形です。

小林君も中盤でボール奪取力をいかんなく発揮していて、手塚君とは違う形で存在感を出しています。

首位鹿島が川崎に負けたので、また上位が混戦となってきました。次のG大阪戦が重要です。がんばって!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/13

vs清水展望 風雲急を告げる

さて、風雲急を告げる第22節、清水戦展望ですよ。

チーム浮上のきっかけとなった手塚君が重傷で今季絶望。迎えた鳥栖戦は痛恨のドローなうえに退場者二人。ここは踏ん張らないと。

ということで、守備では。

手塚君の代わりに小林君が入って、守備は破綻なく無失点。これは続けたい。

懐かしい顔、長谷川君が好調の様子。ここが起点になるので、しっかり潰したい。

前線に欠場者二人は、逆に言えば休養十分の人が入るということ。プレスがんばれ!

攻撃では。

メンバー的には、元に戻る形が予想されるので、コンビネーションなんかは心配なし。

しかもここで活躍すれば、ポジション奪還ですよ!

ということで、やはりあの形、右サイドを崩して、ニア中川、ファー武富の得点を希望します!

ここは白星ほしいところ!!

勝ちましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/10

vs鳥栖 ダメージでかい

2017J1第21節、vs鳥栖は0-0。

非常にダメージのでかい、痛い引き分けとなりました。

PKじゃないのか、あれ。

そして伊東君はあれを決めなかったら何を決めるというのか。キーパーまで抜いたのにー!

という、勝てたのに! という精神的ダメージもさることながら。

この試合で退場者が続出。ディエゴさん、ボギョンさんが赤紙。次節二人をを欠いて戦うことに。これは超痛い。

累積リーチの人もけっこういるんだよね……。

本当に試練の夏となってきました。

総力戦でしのぐしかないよ!! なんとかがんばってー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/09

手塚君重傷とvs鳥栖展望

うわああああ!!!! 手塚君が!!!!

重傷だった……。全治八ヶ月……。

チャンスをつかんで伸びているところだったのに。ちゃんと戻ってこれますように。

しかしそうなると、鳥栖戦は非常に重要になってきます。今シーズンのウチを占うといっても過言ではない。

まず人数的には、ボランチは困っていません。実力十分の使える人が揃っています。

ただタイプ的に偏りがあるのです。

細貝さんと小林君はポール奪取力に優れたハンター。栗澤さんはポジション取りに優れたバランサー。大谷君も危機察知能力の高いバランサータイプです。後方からのビルドアップとなった時に重要な、パサータイプの人がいません。

そもそも手塚君が先輩押しのけてポジションを取れたのは、茨田君、秋野君が移籍して、必要とされるそのタイプの人がいなくなったからです。さらに安西君も山形に修行中だし。

ということで迎える鳥栖戦。上手く解を見つけてここまでの成績があるのですが、新しい解を見出せるかどうか。

まずロングボールの対応が予想されますが、CBの二人が頑張ってくれれば、セカンドボールの回収は、誰が出てもむしろ力が上がるような気がします。

問題は相手が引いてきた時のポゼッションです。

ボランチからの展開で、どこまで穴を埋められるか。

ボギョンさんがスタメンに入って、一列前でその役割を果たすことも考えられます。

ほんとここからのチームの浮沈にかかわるので、何とかうまく、新しいバランスを見出してほしい。

今こそチームの底力を見せる時!!

がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/07

なでしこvsアメリカ 弱点露呈

先日終わりましたアメリカ遠征、最終戦なでしこvsアメリカは0-3。

弱点がとてもはっきり出た試合となりました。

いい形で入ったけれど、まずカウンターで失点。

2失点目は、この大会何度も見ている左サイドバック裏をスピードで突かれてのもの。3失点目もそう。

ちょっと裏に弱すぎます。あれではラインを上げられない。コンパクトに守れないと、ボールを奪った時に味方の距離が遠くなり、パスサッカーに転じるのも難しくなる。ここは絶対何とかしないと。

そしてゴール前の精度の差と、判断の速さの差。日本はコンビネーションが微妙にずれ、スピードダウン。シュートやラストパスにいたる判断も速いとは言えず、いい形でシュートに持ち込めません。

押し込んでむしろシュートコースを見つけられなくなったら、パスサッカーの意味がないので、ここも何とかしないと。

日本得意の組織力は、各国にだいぶ追いつかれてしまっているので、こういうところのレベルアップがほしいところ。

今回はテストマッチ的な風合いがかなり強かったので、こうして弱点洗い出して、次につなげて欲しいと思います。がんばって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/06

vs神戸 すごいの決まった!!!!

2017J1第20節、vs神戸は3-1!!!!

すごいの決まった!!!!

前線にディエゴさん、ボギョンさん先発と、攻撃陣にてこ入れして始まった試合。個の攻撃力は確実にアップ。プレッシングの強度が下がるかどうか。

攻撃力アップの方の目が出ました(^^)/

先制されたけど、あんな混んでいるところをすり抜けてきたらGKにはどうしようもないなと割り切って。

小池君のスルーパスを受けたクリスティアーノさんが横に流して、ディエゴさんが同点弾。

願いどおりにクリスティアーノさんがドカンと決めて、逆転。

すごかったのは中山君の駄目押しミドルです。前に立つ相手の外を巻くようにゴール上隅に。あんなの絶対取れない。

うちのユースっ子は中長距離のキック精度がしっかりした子が多いのだから、もっとバンバン狙っていいのにと常々思っているのですが、これだけすごいの決めてくれたら大満足。

これで三位に戻ってきましたよ。

さあ今週は水曜にも試合があります。次もがんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/05

vs神戸展望 踏ん張りどころ

ちょっと調子を落とした感じで迎える神戸戦。

予想の範疇ではあるのです。夏場はハイプレスきついだろうなと思ってた。昔々、石崎監督の時にそうだったので。

しかしそんな予想は当たっても嬉しくないわけですよ。何とかがんばって欲しい。

ということで展望は。

守備では。

なんと言っても、そりゃポドルスキ選手ですよね。デビュー戦いきなりの2得点。とにかく足の振りが速いので、少しでも隙を見せたらやられます。集中切らさず。

ポドルスキ選手だけマークしていればいいわけではなく、他の選手にも目を配らないと。特に渡邉選手は筆頭。こちらも隙を見せるとミドルのある選手です。しっかりマークを。

ネルシーニョ監督のサッカーでは、切り替えが重要なので、そこで負けずにカウンターを防ぎたい。

攻撃では。

向こうに大砲があるならこちらだって。クリスティアーノさんがドカンと一発決めて欲しい。

さらに言うと、こちらの新加入ボギョンさんもドカンと決めて欲しい。

相手のディフェンスラインは高いので、サイドを破っても中が堅いけど、そこで中川君がニアでちょろっと押し込んでくれると嬉しい。

ここが踏ん張りどころです!!

がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/02

なでしこvs豪 テスト結果は苦かった

アメリカ遠征、なでしこvsオーストラリアは2-4。

今回は本当にテストマッチの様相。バックラインにずらりと若手をそろえました。そしたらそれが、完全に裏目に。

早い時間に先制していい形かと思いきや、サイドをスピードでちぎられて、あっさり同点。

バックラインのボール回しを詰められて奪われ追加点。

その辺りからはプレスに押し込まれてひたすら苦戦。3点目はカウンター一本で入れ替わられて失点。カー選手ここでハットトリック。スピードにぜんぜんついていけません。

フィジカルの不利は宿命なので、そこを何とかごまかさなきゃいけないのですが、経験値不足で愚直にラインを上げてやられてしまった感じでした。

後半、宇津木選手をCBに入れると落ち着きが出て、ゆとりが出ます。もう1失点したけど、あのPKは「それ取るの?」という感じなので仕方ない。

最後サイドからいいコンビネーションで得点を挙げ、後半はよかったんじゃないかなと思います。

テスト結果は苦かったけど、若手にはいろいろ経験させないと身につかないものがあるので、これを次に生かして欲しい試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/31

vs仙台 なぜなのか

2017J1第19節vs仙台は1-1。

先制したのに、アディショナルタイムで追いつかれたー。

なかなか勝てませんなあ。なぜなのか。

帰ってくるのが遅くなって、カツを食べるのが遅くなったから、勝ち切れなかったのだろうか。

そんなことを考えてしまうぐらい、ほんとに仙台に勝てません。

中断明け仕切り直しでスパッと勝って、いい流れに乗りたかったのですが、まだのようです。辛抱の夏か……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧