サッカー

2018/09/25

TMvs群馬 練習試合連敗

練習試合vsザスパクサツ群馬は、1-3。

練習試合で連敗してるのも怖いなあ。

そこまで勝負に徹していないとしても、けっこういいメンバー出てるんですよね。

チームに守備の基盤がなくなってる……?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/23

vs鳥栖 勝ち切れず

2018J1第27節、vs鳥栖は1-1。

瀬川君が好調で、先制点を取れたのはいいとして。

逃げ切りたかったですね。追加点取れそうなシーンもあったし。

ここ最近続いた下位のチームとの対戦が、あまり芳しくないまま終わってしまい。

ここから上位チームとの対戦が来るので、けっこうやばい。

大丈夫かな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/19

TMvs町田 練習試合でも

練習試合、vsFC町田ゼルビアは1-2。

練習試合でもあっさり先制点を許し、負けちゃってるの、怖すぎる。

12位まで勝ち点3差とはいえ、降格圏の16位まで落ちているわけで。

この悪い流れを断ち切りたい。

がんばってー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/16

vs清水 また3失点

2018J1第26節、vs清水は2-3。

リーグ戦ではマリノス戦に続いての3失点。

ケガ人が出ている仕方のない面もあるとはいえ、やり方を変え、人もどんどん入れ替えて、戻るところを失っているように見えるのが超怖い。

いやそれにしても、仕事も私事もサッカーも、ダメージ連発で今週はつらいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/15

偵察清水vsM・仙台と清水戦展望

さて、代表ウィークが終わって、J1再開です。まずは偵察なんだけど、清水の試合は前回も記事にしていました。間が空いたので、それを再録。

第18節、マリノスvs清水は1-2。

台風で中止になっていた分がミッドウィーク開催。

開始2分、あっという間のマリノス先制。左CKをドゥシャン選手がヘッド、これがクリスラン選手に当たってオウンゴール。

しかし、27分に金子選手が同点弾。49分にはドゥグラス選手の胸トラップからのボレーシュートで逆転されます。

しかもこのあとドゥシャン選手が黄紙二枚目で退場。マリノスが不利に。

ところがここで試合は終わらず、清水が数的優位をまったく生かせない状態に。少ない相手に押し込まれ、いつ同点になってもおかしくない展開に。

さらにきわどい判定もあり、マリノスにとっては惜しい敗戦でした。

そして第25節、仙台vs清水は1-1。

試合の入りは仙台。ボールをつないで押し込みます。24分に右CK。野津田選手が蹴って、ファーからうまく巻いてマークをはがした大岩選手が決めました。

後半になると清水がねじ巻き直し。いい入りをして波状攻撃。55分、左サイド裏へ抜けたデューク選手がクロス、ドゥグラス選手がヘディングで決めました。

熱戦に終止符を打ったのは仙台。アディショナルタイム、右サイドからクロス、中野選手がファーで折り返して、石原選手がダイビングヘッド。

仙台は、ウチの試合で得点を決めた西村選手の、ロシア、チェスカ・モスクワへの移籍が決まっていて、試合後壮行イベント予定。その試合を劇的勝利で飾りました。

ということで、清水戦の展望です。清水も勝ったり負けたりで、ウチと勝ち点2差。ひっくり返したい!

守備では。

夏の加入以来猛威をふるっていたドゥグラス選手が、累積警告で出場停止。しかし、清水のFW陣は粒ぞろいで、代わりに出る予想のクリスラン選手も要注意です。

ウチは鈴木君がいきなり先発の予想なんだけど、そこが基点になるので、がっちり潰してほしい。お願いします!

さらに、金子選手、北川選手辺りも、思い切りがよく得点力があるので、気を抜かず。

攻撃では。

相手CBは対人に強い。なので、その周囲のスペースで攻略したい。

クリス&瀬川の2トップが、ラインに対して出入りしてスペースで受けられるとよさそう。特に二人とも思い切りの良さが売りなので、ドカンと一発ほしいところ。

バイタル攻略というところで、手塚君の活躍にも期待です。パスを通すのみならず、こちらもドカンと一発狙っちゃって!

とにかく勝って上に行きたい!!

がんばって!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/13

日本vsコスタリカ 新生代表

新生日本代表白星発進!!!!

キリンチャレンジ杯vsコスタリカは3-0!!!!

本番でがんばったので忘れられている感じですが、ハリルホジッチ監督の急な解任と西野監督就任、そしてメンバーのベテラン偏重は、スポンサーへの思惑があるんじゃないのかとうわさされ、「忖度ジャパン」などと言われていて。

結果的にはそのベテランたちががんばって、集大成を見せて、ハッピーエンドとなったのですが。

その分、世代交代は先送りになりました。森保監督はスタートから借金背負わされている状態で大変そう。

ということで、先発メンバーには、「選ばれてもよかった」人たちがずらっと並びました。

特に、小林、中島、南野、堂安の前線四人はとてもよかった。急造のはずなのに、かなりコンビネーションがしっかりしていました。ここから以前からのメンバーとの競争があるわけですが、ここがベースラインになるとしたら、とても楽しみです。

しかし。

僕の本番は残り10分、伊東君が入ってからですよ!!

なかなかいいボールが来ないなーと思っていたら、最後縦に走り、警戒されたところでカットイン。近年武器として磨いている、縦を切られたら中に入って左足シュートで、見事ゴールを決めました!!

攻撃陣にはうまい選手がそろっていますが、伊東君ははっきりとこう使えという型を持っているので、代表みたいにぱっと集まって合わせなきゃいけないチームでは、使い勝手がいいのではないか。期待が持てますね。

さて、もう一人の注目選手、レイソルユースから海外直行の伊藤君。「Wいとう」だったわけですが、出番なし。

札幌ドームの試合が流れず、2試合あれば出番あったのかなー。ただ、森保監督は五輪代表も兼任で、そちらでも呼んでいるので、今後に期待です。

伊藤君は所属チームで左右どちらもやっているので、右でもあるかも。今回呼ばれてませんけど、酒井君が右SBに入って、代表の右サイドが二人、柏アカデミー出身になったら超燃える。がんばってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/10

鈴木君の帰還とルヴァン杯vs甲府

大輔はんが帰ってきたよ!!!!(取り乱し気味)

鈴木君がスペイン二部のジムナスティック・タラゴナからカムバック入団です!

おかえりなさい! 帰ってきてくれてありがとう!

よそに行く噂を見かけていたから、超うれしい。

失点がいまいち止まらないDFのテコ入れとして期待されるわけですけれど、ぶっちゃけて言うとですね、個の能力の問題だけじゃないよねとも感じるので、全部おっかぶせるのも悪いなと思うわけですが。

どっかで何点かしのいでくれるだけでもいいの! たぶんそれぐらいきわどい状況になる!

ぜひともよろしくお願いします!

さて、そんな鈴木君がいきなり日立台であいさつ、そして、試合となった模様なのですが。

2018ルヴァン杯準々決勝第二戦、vs甲府は1-1!

二戦合計3-3、アウェイゴールの差で、勝ち上がり!

うん。まずいとは思う。いろいろやらかしちゃって、現在J2で15位、1年でのJ1復帰が厳しくなっている甲府に対して、常に先手を取られて勝ち切れない。

でもですね、今はとにかく、いい結果が必要なのですよ。降格争いでメンタル追い込まれると、ほんとにやばいことになるからね。

改善は必要だけど、前向きな気持ちの中で行える。それがよかった。

そして、次のリーグ戦ですよ! がんばって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/06

ルヴァン杯vs甲府 弾みをつけたい

2018ルヴァン杯準々決勝第1戦、vs甲府は2-2。

弾みをつけたいときに微妙な結果なのですが。

追いついての引き分け、アウェイゴール2点はよかった。

中川君の活躍はうれしい。

クリスティアーノさんの復調軌道もうれしい。

あとはしっかりホームで勝って、リーグにもつなげたい。がんばって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/04

U-21vs韓国 いい課題

アジア大会2018ジャカルタ決勝戦、U-21vs韓国は1-2。

最初から厳しいなと思ってたのですが。

韓国は兵役免除がかかってて、レギュレーションいっぱいのフルメンバー。オーバーエイジもしっかり使い、フル代表のエース、ソン・フンミン選手まで来ています。

トットナム所属のソン・フンミン選手、アジア大会は各クラブに拘束がきかない大会なのですが、年齢的にラストチャンスで、ここで兵役免除を勝ち取らないと韓国に帰らなければいけないので、クラブ的にも許可した模様。

それに対して日本は、東京五輪への強化の一環としてU-21。海外組は呼べず、Jリーグに対しても配慮して各クラブ一人ずつ。明らかに格下。

その結果、試合開始から韓国にゴリゴリと押し込まれます。

しかし、その中でも目立つ選手がいました。

3バック中央を任された、清水の立田選手。G大阪所属、オーバーエイジ召集のファン・ウィジョ選手に一歩も引かず、ゴール前のピンチにも的確なカバーリングを見せました。

あのポジションは、このあいだは海外組の富安選手、その前はウチの中山君が務めていて、その二人がいない今回はどうかなと思っていたのですが、代役以上の活躍でした。立派!

あと、左CBに入った、新潟の原選手。本来はボランチ、サイズ的にもそう大きくなく、CBはどうかなと思って見ていたのですが、それをカバーする運動能力の高さを示しました。対面にソン・フンミン選手が来る難しい状況で、けっこう粘った。

粘った日本は90分を0-0でしのぎ切り、延長戦へ。そこで2失点してしまうのですが、最後に反発力を見せて1点返したのもよかったです。強化の試合としては、フィジカル面とか、少ないチャンスをものにするプレー精度とか、いい課題も出た点も含めて、成功だったのではないでしょうか。

今を見た韓国、未来を見た日本。試合の結果は出たけれど、勝負はこのあと、この試合の経験をどう生かして伸びていくかなのだと思います。がんばって!

中山君も出たかったなー。ケガで惜しいことをした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/03

なでしこvs中国 金メダル!!!!

優勝しました!!!!

アジア大会2018ジャカルタ決勝戦、なでしこvs中国は1-0!!!!

辛抱強くよく戦った!!!!

前半は中国がフィジカルを生かして、がんがんプレスをかけてきます。押し込まれて大苦戦。

しかし、後半半ばあたりから、さすがにプレスの強度が下がり、中盤にスペースができてきて、パスをつなげるように。なでしこが盛り返してくると。

試合終了直前、岩渕選手が右前方スペースへ。中島選手が追いついてクロス。ニアに走り込んだ菅澤選手がダイビングヘッドでうまくすらす、すばらしいゴール!

劇的優勝となりました!

あと、この試合の殊勲はGK山下選手でしょう。再三の好セーブ。特に、雨が降っててすべりやすい中、ミドルシュートをバシッとダイビングキャッチして相手に詰めさせなかったシーンは特筆もの。抜群の安定感でした。

海外組は呼べない大会で、何人か欠けた中でしっかり優勝。チームの底上げを証明できて、とてもいい大会となりました(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧