日記・コラム・つぶやき

2017/04/28

新月の開戦

ステルス機の性能が一番発揮される新月の夜にアメリカが戦端を開くのではないか、という観測がありましたが、今月じゃないのかな?

6月に在韓米軍家族の避難訓練があるとのニュースも見かけたので、訓練と言いながら避難させて、そっちが本番?

みんなが見ないようにしていたことが一気に顕在化して、世相ががらっと変わるんだろうなと思いながら、ニュースを見ています。

対応間に合うのかな。とても心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

火種を消さない作戦

以前からの課題。

僕は瞬発力がないというか、エンジンのかかりが遅いというか、仕事の合間に創作作業を進めようとした時、スパッと切り替えられないのです。

机には向かっているのに、アイディアが出ず、手が止まる。だから実際の持ち時間より、進みがさっぱりになり、ひたすらあせる繰り返し。

で、今回久々に漫画を描いたので。

この火種を消さないようにしようと、ちょっとの時間でも絵描き作業を進める作戦を取っています。この後いくつかカラー絵を描かないといけないから、スパッと動けるように。

ただ、今日はいろいろやること重なって、たった10分、銃の当たりを取っただけだった。

火は消えてないか。大丈夫でしょうか(^^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/18

小説ハッカソン「NovelJam」を運営側から振り返る

先週土曜日の、日本独立作家同盟のセミナー『小説ハッカソン「NovelJam」を運営側から振り返る』に行ってきました。

2月に行われたノベルジャムの裏話がいろいろと。一番印象に残ったのは、第二部に登場されました小沢高広(うめ)先生の、参加するに当たっての姿勢です。

運営側に「守りに入ったんですね?」と突っ込んだりしていましたが、とにかく考え方がポジティブで積極的。

「2日間でこんなにお手軽に失敗が体験できるイベントはない」など、発想も一味違います。なるほど、こういう考え方だから、電子書籍に対してあれだけ素早い対応ができて、このポジションにいるんだなと納得できました。

電子書籍は、漫画に関しては、そろそろ紙と電子が逆転するのではないかと言われるフェーズに入ってきました。小説はまだまだですが、売り方は確実に変わってきています。

そういうところでは、必要とされる才能もスキルも変わってきます。頑張らないといけないなあと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

四月新サイクル

四月といえば世の中的には新年度。

僕も仕事上でちょびっと変わりました。

ついでに生活サイクルもちょびっとでいいから改善したいところ。特に食生活。

意志の弱さとの戦いw さあどうなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/10

贈呈式と受賞作

先週金曜日は、第15回ジュニア冒険小説大賞の贈呈式でした。

大賞は小路すずさんの『おでん町探偵・Wナンシー』。佳作に安井やくしさんの『神サミット2016』。おめでとうございます。

大賞作は、『ナンシー探偵事務所 呪いの幽霊屋敷』として、発売されております。小学生の椎菜とおばあちゃんの探偵コンビが、おでん町の幽霊屋敷事件を解決する、楽しいお話です。

さて、去年も贈呈式について何か書いてたはずと思ったら、こんな記事。

この時考えていたことは、だいぶはっきりとした形になってきました。群雛→ガンズと、セルパブ方面はがんばりました。ただ商業出版はさっぱり。どうもしっくり来ないと、冷却期間をおいては推敲、冷却期間をおいては…を続けていたのでした。

それもようやく終わりそうです。結果が出るといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/06

作画作業中と北爆

作画仕事中です。

文章仕事だと、誰かがしゃべってるのが気になるので、音量を落とした音楽がBGMになりますが。

作画仕事中は、逆に気を紛らわせるために、録っておいた番組を流したり、ニュースにしたりしています。

CNNとかつけていると、北朝鮮情勢が緊迫しているようで気になるところ。あるのでしょうか、アメリカの先制攻撃。着々と手順を固めているように見えるのですが。

日本といえば、野党もメディアもアベ降ろしに必死で、いろいろ間に合ってない気がしますが、大丈夫なのでしょうか。

描いているものと仕事部屋の雰囲気が全然合ってないな。そんなことを考えながら、仕事は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/08

S-Fマガジン元編集長から、作家を目指す人へのアドバイス

日本独立作家同盟のセミナー「『S-Fマガジン』元編集長から、作家を目指す人へのアドバイス」に行ってきました。

登壇者の今岡清さんは第6代編集長です。長髪に和装で穏やかな雰囲気の方でした。

セミナーもその雰囲気に沿って、穏やかな感じで進みます。セミナーの様子はこちらをどうぞ。

僕の周りにいたのが、作家を目指す人というよりはもう作家の人たちだったので、そうすると聞いた感想が僕を含めて。

「知ってることだったけど、これだけ長く出版に関わっていて、身内に有名作家がいる人が同じことを話してくれると、自分が間違ってないと確認できてよかった」というものでした。これから目指す人には、本当に役立つアドバイスだったと思います。

その後の懇親会、二次会も盛り上がり、とてもよい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/01

だらだら風邪

毎年冬に一度は風邪を引くのですが、今年はうまく乗り切れそうと思っていたら。

二週ほど前に喉を腫らして以降、ずるずると不調のまま来ています。

寝込むほどの熱は出ていないのですが、いまいちぼんやりしていて、頭が働かない。

すべての作業がずるずるずれていき、その結果身体を休めて回復させる暇もなくなる嫌な展開。

早くすっきりしないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/17

のど痛い

今シーズンは風邪ひかないまま春を迎えられるかと思いきや。

水曜日、起きたら、のどが痛い。

腫れてきて、息が詰まりそう。あわてて病院へ行きました。ところが近所の耳鼻咽喉科は休診。仕方ないので隣の内科に。

そこの先生、すんごい偉そうなのに、よく聞くと言ってることは頼りない。大丈夫なの、このおじいちゃん。

とりあえず消炎剤をもらったので応急処置。

一進一退、ちょっと優勢に、というところに持ち込みました。

やることは山積みなんですよねー。何とか寝込まずに冬を越したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/15

COMITIA119

日曜日、COMITIA119に行ってきました。

梅木君は仕事が忙しく、やんむらさんは他の方と合同出展ということで、今回はお手伝いはなし。ほんとに行ってきただけ。

とても活況で、にぎわっていました。この場にはいつもながらに創作のエネルギーが満ちています。それを浴びて、ちょいと脇で僕も原稿手直し。小説は、スマホに入れといてどこでも作業できるのがいいところ。

小説家になって、漫画をあまり描く暇がなくなったので、既刊ばっかりじゃなあと、自分ではCOMITIAに出展しなくなっちゃったんですけれども。

雑誌も作り出したし、また出ようかな。ちょっと検討中なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧