日記・コラム・つぶやき

2019/08/22

ぎりぎり3

タイトルが連番になっているところに、記事タイトル考える時間も惜しい僕の気持ちが表れています。こんばんは、かわせです。

本日はぎりぎり間に合わないというお話。

大忙しと言っていますが、仕事先に行っている時間は、大したことないんですよ。9時から18時前ぐらい。時間的には普通のお仕事。きついのは持ち帰り分があることで。

さて、この普通が曲者なのが、帰りに寄るスーパー。

いつもは午後から夜遅くなので、帰りのスーパーが特売の時間帯なのですが。

普通の時間帯に帰ると、スーパー側は売れ残りを心配してないから、値引きになってない。

ちなみに、夕方にも特売になる時間帯があるのですが、これには逆にぎりぎり間に合わない。

朝のラッシュにもぶち当たるし、スーパーは値引きしてないし、普通が一番損するなとがっかりしているのでした。早く大忙し期間終われー。

| | コメント (0)

2019/08/21

ぎりぎり2

ぎりぎりスケジュールの中、ニュース読む。

国際情勢が気になっています。

だいぶ前から、新聞、テレビのニュースは見なくなっています。もっと専門性の高い人の記事を読む。この話はこの人、と追ってるんだけど、ただぎりぎりなので追い切れない。時間ほしい。

寝る前の歯磨き時間にながらで見てたりします。寝る前にスマホで見てると、眠りの質が下がってよくない。

と言いながら今日も見るのですけれども。

| | コメント (0)

2019/08/20

ぎりぎり

大忙し期間で、仕事の準備がぎりぎり。

原稿はストップ中。

睡眠時間もご飯の時間もぎりぎり。

そのぎりぎりの中で、漫画読む時間を絞り出し。

サッカーの偵察する時間を絞り出す。

趣味をあきらめない、ぎりぎり人間らしい暮らし。

| | コメント (0)

2019/08/16

お盆休み終わり

そろそろお盆休みが終わって、また大忙し期間に突入するのですが。

やばいよー。休みの間に原稿の推敲一周終わらせる予定だったのに、終わりそうにないよー。

一週間ほど大忙しが続いて、コミティアがあって、次の週はちょっと忙しさが和らぐ予定なのですが。そこに一次推敲の残りが食い込んで、多分もう一周しないとだめ。

やばいなー。夏休みの宿題を最後の日にやる小学生ばりに、ピンチになる予感……。

| | コメント (0)

2019/08/13

デジタルシフトと新聞の苦境

米地方紙大手2社が合併、250紙以上を抱える大所帯に HON.jp News Blog 19/8/8

ローカル紙合併にみるアメリカ新聞産業の苦境 Non.jp News Blog 19/8/11

アメリカでたくさんの地方紙を出している新聞社が合併してさらに大所帯にというニュースと、大原ケイさんによる解説コラム。日本と違ってアメリカでは、全国紙と呼べるような新聞が少なく、地元の地方紙が情報源だったのですが、そこが苦戦しているとのこと。

アメリカ独自の事情があって、全部を日本に当てはめられるわけではないのですが、共通しているのが、デジタルシフトによる広告収入減です。アメリカ地方紙の場合には地元を対象にした三行広告。

僕はディスカバリーチャンネルでやってる『名車再生!クラシックカー・ディーラーズ』が好きなのですが、古い放送回だと出てきますよね新聞の三行広告。地元紙に車売りますという広告を出している。

しかしそれも回が進むにつれてネットに移っていきます。デジタルシフトからは逃れられない。

現在進む情報流通革命は、後の時代から見るときっと産業革命と同列に語られるもので、適応しないと生き延びることはできない。他人事ではないなあと思います。

| | コメント (0)

2019/08/12

下書き終了推敲へ

漫画家上がりの僕の初稿は、文章に気を配る余裕が全くないために読めたものではなく、ラフデッサンと言いますか、下書きと言いますかという状態。デジタル作業で書き足しが容易だからいいけれど、原稿用紙に万年筆の時代だったら、絶対小説家になれてない。

何とか予定通りに終わりましたよ。

終わった……?

今回はとにかく特急なので、プロットも「書きながら思いつくだろ」と細部を煮詰める前に書き始め、案の定最後のシーンで立ち往生。昨日の夜中に何とかつなげ。

「書きながら思いつくだろう」な部分も確かに思いついたのですが、「推敲するときでいいや」と後回しという体たらく。

これ絶対最後、時間がないと泣きながら作業する羽目になると思うんだけど、僕は今を生きているので精一杯なので、それは気が付かなかったことにするのです。急げ、急げ。

| | コメント (0)

2019/08/08

SNSで売るということ

インディペンデントな文芸同人誌を作ってSNSで売るということ――『かわいいウルフ』製作日誌

ちょっと前にマガジン航に出た記事。ヴァージニア・ウルフをテーマにした同人誌を作って、SNSで宣伝、見事500部売り切り、さらに重版かかっているそうです。

僕の場合はオリジナルの創作だから、最初の食いつきのところの事情が違うわけですけれども、こうした先行事例を知ると励みになりますね。

現在商業チャレンジ向け企画として小説書いていて四苦八苦しているのですが、月末には、COMITIA129に参加です。最近、商業、同人の境はどんどん薄れていくんじゃないかと、ますますそう思うようになっています。世に流れる情報量が増えているので、人それぞれ興味のおもむくところをどんどん深掘りできるようになっている。ニッチな需要が全体では増えていて、でもそれ一つ一つは旧来のシステムでは採算が合わないからです。

例えば僕のサッカーで言うと、大昔、情報源がダイヤモンドサッカーとサッカーマガジンしかない時代というのがあったんですよ。その頃だと、サッカーファンなら、話題は共通だった。でも、サッカー番組がどんどん増えていくと、全員が同じものを見ている状態ではなくなっていく。特に僕は性格的に世の流れに乗るのがめんどくさいと思ってしまう口なので、本当に好きなものからしか見ない。そうすると、全部見る時間なんてないので、サッカーファンというくくりだけでは、話題が共通だかわからない。

今、ちょっと休憩してサッカーでも見るかとDAZNのサッカーページに行くと、久保選手が出ているレアルのプレシーズンマッチへのリンクがあります。久保君がレアルでレギュラー取ったら痛快だろうなあとは思っているのですが、その前に見なきゃいけないものがある。そこを素通りして下の方に行き、J2のカテゴリーに入って、今週はレノファ山口ですよ。横浜FCと水戸との対戦を偵察ですよ。

というような状況が、人それぞれでたくさんあるはずです。

記事の話に戻ると、実際、文中に「こんなニッチなテーマで」とご本人の言葉があるのですが、だからよかったんだろうと思うのです。ニッチだけど、確実に欲しい人がいる。文中にも「ヴァージニア・ウルフを好きな人は多くいるのに」とある意味、その前の文と矛盾した箇所があります。ビジネスの目線で言えばニッチ。でも読者の目線で言えば多くいる。

そういう矛盾をはらんだところは他にも多くあるでしょうし、そういうところが掘られていってこそ、出版の森に豊かな生態系を維持できる。

こういう事例がどんどん増えていってほしいですね。

| | コメント (0)

2019/08/07

COMITIA129に出ます

通知来たのに大忙し期間で告知してなかった。

COMITIA129に出ます。8/25 11:00~16:00 東京ビッグサイト青海展示場A・B『Q20a かってに応援団』です。

今月後半も大忙し期間なのですが、ちょうどぽっかりここが休みでした。

初めて文芸ジャンルで出るんだよ。どんな感じなんだろう。

前回は行ってないので、会場も初めてだよ。どんな感じなんだろう。

BCCKSから自著紙本セールのお知らせ来たけど、もう持ってく分発注しちゃった。イベント合わせにしてくれたらいいのにな。

| | コメント (0)

2019/08/06

プロット進捗

遊びに行く予定があったのに、断念することになったかわせです、こんばんは。

取らぬ狸はやはり予想通りに進まないのです。ああ、これ商業向け企画だけど持ち込みじゃないから、詳細をはぐらかさなくていいのか。カクヨム投稿からつばさ文庫小説賞を考えています。去年も『友だちみんな宇宙人』でやりました。あれは事前に書いてあった原稿に手を入れたんだけど、今回はゼロから。

仕事の予定を考えると、2週間である程度の形まで持っていって、あとは誤字の校正だけという状態にしないといけないのですが。ただだらっと書くだけなら何とかなると思うけど、ちゃんと推敲しようとなると結構きつい。

プロットを、今日寝るまでに何とかしないと。なんとなく筋は通ったけれど、終盤にもうひと盛り上がりほしいような。

ラブコメ投入しようかなと閃いて、全体の流れを調整中。

ちなみに『友だちみんな宇宙人』は、地球人が銀河文明に参加する資格があるかどうか評価するためにやってきた宇宙人が、地球人の子供に化けて小学校に潜入、いろいろなカルチャーギャップを感じながら、さらに隣の席の世話焼き女の子に振り回されるというお話です。よろしければどうぞー。

| | コメント (0)

2019/08/01

ようやく一段落

試合に間に合う時間に帰ってこれず、仕事準備でばたばたしているので、サッカーの感想は明日。

とりあえず、明日の午前で大忙し期間が一段落です。漫画読むのも明日。

サッカー大勝でうれしい(^^)/ 漫画も楽しみ。

そして何日かはぼんやりプロット考える日にするんだ。あともうちょっと。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧