« vsG大阪 3連敗 | トップページ | J2観戦記 落合君その3 反発力 »

2024/06/18

第11波と任意ワクチン接種

先週金曜日に新型コロナウイルスワクチンを打ちました。

公的補助は終わっているので、任意接種です。15300円した。めっちゃ高い(+_+)

昨年5月に新型コロナを感染症5類に引き下げたと同時に、日本政府は「コロナは終わった」キャンペーンを打ちました。その後第9波、第10波があったのですが、触れることなく専門家会議も解散させました。それにより、公的補助を次々と打ち切ることに対する批判をかわすのが狙いだったと思われます。

しかし残念ながら、人間の都合などウイルスには関係ない。人間が終わったことにしたくたって、終わらないものは終わらない。昨年も何万人、何十万人もの人が直接、間接に亡くなっています。

定点観測に切り替えたことと、検査を有料にしたため検査忌避が起きていて感染規模は過小評価になっている様子なのですが、それでも下水中のウイルス量の検査データや、医療関係者のつぶやきを見ると、普通に第11波が始まっているみたいですね。

僕の仕事場はハイリスクな環境なので、大忙し期間が来る前に打っておいて免疫を上げておかないといけません。自費で高くついても打つしかないのですよ(;_;)

普段は自民政治を叩くのがお仕事のマスコミも、一緒くたになって「コロナは終わった」キャンペーンに乗っかってしまっているので、日本ではろくに情報が流れなくなりました。ただ、まだ昔と違っていいのは、完全に情報統制できないこと。マスコミが流さなくても海外のニュースを流してくれる人がいます。例えばこちら。

この病気のやばいところは、次々と変異して一度獲得した免疫をすり抜けていく点です。何度も何度もかかります。しかもなぜか人が油断する方向、油断する方向へ進化している気がします。デルタ株が出た時に強毒化し、その時にはみんなの緊張感が高まりましたが、オミクロン株で主な感染部位が上気道となったことで死亡率が低下。これがみんなの油断の元となっています。

しかし恐ろしいのはこれから。どうもこのコロナウイルス感染症は、呼吸器疾患というよりは全身性の病気と言った方がいいのではないかという研究結果が出ています。実はウイルスが全身に潜伏しており、そのためいろいろなところで症状が出ているのだということがわかってきました。

その結果、僕の恐れているブレインフォグのような脳の機能を損なうものから、動けなくなるような倦怠感、それに血管、心臓などへダメージを与え、後々の死亡率上昇に関わるものまで影響が多岐にわたっているのです。そちらの方も、各国で影響が出ている模様です。

日本もバス会社で運転手が罹患し過ぎて人手不足になり減便というようなニュースがありました。経済を回すためにコロナ禍の規制を緩め人の心も緩めたのであろうに、労働市場から退場する人が続出、残った社員も度重なる感染で脳機能が低下、記憶力も判断力も怪しくなって戦力ダウン、ということが起きそうです。自然をなめるからだよ。

とにかく僕は、書けなくなるのは嫌なんだ。ワクチンがしっかり効きますように。

|

« vsG大阪 3連敗 | トップページ | J2観戦記 落合君その3 反発力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« vsG大阪 3連敗 | トップページ | J2観戦記 落合君その3 反発力 »