« コミティアですが | トップページ | Jリーグ開幕と京都戦展望 »

2024/02/24

今週の漫画感想 ヒトナー

だんだん暖かくなってきた月曜日。一仕事終えてご飯時に漫画読む。 #週刊少年ジャンプ 12号と #ジャンププラス の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはジャンプ。 #ウィッチウォッチ お正月短編集。でもちゃんと伏線張って構成されているところがお見事で、ほっこり。

#あかね噺 守破離は芸にとって重要。仁の話も創作に通じるところがあるよなあと、身近な視点で読む。

#逃げ上手の若君 怪物退治終了。素顔の意外さが異常さを際立たせる。

お次はジャンプ+。 #ヒトナー 読み切り。こういう読み味のSF大好き。特になでられるところ好き。ちなみにSNS上で評判が流れてきて、今の広まり方だなあと思ったのです。ちょうどそんな話を漫画家の友人としたところ。

#2.5次元の誘惑 第156話。さあ始まる先生と生徒のセッション。どうなるのかなー。

#ふつうの軽音部 第11話。日常の中でひっそり暗躍してるので、めっちゃ気になる。

というジャンプ12号とジャンプ+の感想でしたー。ご飯はたまごサンド。24/2/19

急激に気温が下がった水曜日。ご飯食べながら漫画読む。 #週刊少年マガジン 12号と #週刊少年サンデー 13号の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。 #シャングリラ・フロンティア ゲーマー姉からの自立という話は、どう関わってくるのかな。

#盤上のオリオン 脱落したところから描き始めたこのお話、どこかで戻るんじゃないかと思うんだけど、この出会いがどう出るか。

#カッコウの許嫁 土下座はむぅコンボがいい味出ているw

お次はサンデー。 #葬送のフリーレン 長年連れ添った月日を感じさせる、奥さんの一言。

#龍と苺 じーさんが……。小さなコマだけど、涙浮かべてるところ、いい絵。

#ラストカルテ ‐法獣医学者 当麻健匠の記憶- それはついていったらダメなやつでは。

#尾守つみきと奇日常。 書いてある言葉がポイントだと思って読んでたら、想像以上にいい言葉だった。

というマガジン12号とサンデー13号の感想でしたー。ご飯は肉まん。24/2/21

友あり遠方より来たるということで、先週漫画家の友人たちと集まる機会がありました。そうすると当然、漫画関連の話になるのですが。その時にやはり話題になるのは、 漫画を取り巻く環境の変化です。

そこで出たのが、上の『ヒトナー』の感想に書いた現在の漫画の広まり方。

集まったメンバーの中で僕一人だけが、漫画ではなく小説の方にシフトしているので、漫画の読み方が昔に戻ったという話になりました。それが上にあるジャンプ、サンデー、マガジンなのですが。

僕が漫画で持ち込んでいた時、自分の筆の速さとか扱いたいテーマとかを考えると、週刊誌じゃなくて 月刊誌かなと思っていて、それでちょっとマイナー系の漫画雑誌も勉強で読んどかなければ、という感じになっていました。それがすっかりなくなっています。

じゃあその頃はどうやってマイナー系の漫画と出会っていたのかと質問されたのですが、考えてみると それは書店店頭。地元に漫画専門の本屋さんがあって、学校帰りに用もないのに寄っていた。そうすると例えば平積みしてある漫画の表紙がとても気になって、それで手に取るというパターンが発生していました。しかもその頃は立ち読み可能だったので、それで最初の方をちょっと読んで、面白かったら買う。そういう出会い方でした。

しかし現在、リアル書店はガンガン潰れています。書店なし自治体も増えています。するとネット上で出会うしかない。

もう一つ、出会い方として漫画の場合には雑誌の役割が大きかったと思うのですが、そこも変わってきています。この間僕はとうとうくじけてジャンプを紙版から電子版に切り替えましたが、正直電子版の雑誌は雑誌としての機能が弱い。目次から直接お目当ての作品に飛ぶので、たまたま目に入るということが起きないからです。そうなってくると意識して第1回を読まないと、新しい漫画が開拓できない。

さらに ジャンプ+などの漫画サイトだと、最初の出会いは小さなサムネイル画像とタイトルだけです。出会い方としては非常に厳しくなっているのです。

逆に、他のサイトなんかで表示される、漫画の広告は効果あると思います。何ページか表示されるやつ。ただ、もう売れている作品じゃないと広告予算つけてくれないと思うので、みんなに恩恵があるわけではない。

なので本の売り上げは、かなり大きく二極化しています。そういうとこが大変だよね、という話になったんですけれども。

そこで上の感想のように、タイムラインに『ヒトナー』の感想が流れてきて、どれどれと思って読んだら面白かった、という次第。

SF好きだし、動物好きだし、いい話好きだし、とてもよかった(^^)/

見知らぬ誰かの発言がこうして出会いを生むという形が、現代的だなと思うのです。誰かインフルエンサーがたまたま発言してくれるような幸運がないと起きないのが、苦しいところですが。

でもそういう出会いを信じて、いつかその機会があった時に、本当だ面白いと言ってもらえるようなものを書き続けなければいけないんだなと思いました。

|

« コミティアですが | トップページ | Jリーグ開幕と京都戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミティアですが | トップページ | Jリーグ開幕と京都戦展望 »