« 大忙し期間いよいよ | トップページ | 月周回軌道投入 »

2023/12/27

寂寥感がまずい

絵を描く仕事が詰まっている時、アニメを流しっぱなしにすることがあるのです。

前回は『ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない』、現在は『葬送のフリーレン』です。

この二つが、続けて非常にまずかったのです。

『ジョジョ』の作者、荒木飛呂彦先生は洋楽好きで、スタンドの名前がそっちから取られていたりするのですが、アニメはその辺を汲んでいて、エンディングが洋楽の名曲です。第4部はSavage Gardenの「I Want You」。

ばっちりな選曲で、とてもいいのですが。

エンディングに似合いすぎていて、めっちゃ寂しくなるのです。元楽曲のPV見てもそんな気分にならないのに、なんででしょうね?

『葬送のフリーレン』は内容そのものがまずい。

アニメの出来はめっちゃいいのです。アニメーションとは「魂を吹き込む」という造語が元です。動いて喋って音がつくと、本当に命が吹き込まれて、作品の雰囲気がびしびし伝わってきます。

するとその時に、年齢のせいか気持ち的に、フェルンとかシュタルクじゃなくて、ヒンメルの側に感情移入するんですよね……。なんか、葬送される側の気分になるんですよ……。

一人で仕事していて、めっちゃ寂しい雰囲気になるのです。

出来がよすぎてよくないというお話でした。

|

« 大忙し期間いよいよ | トップページ | 月周回軌道投入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大忙し期間いよいよ | トップページ | 月周回軌道投入 »