« 日本vsエクアドル あと一歩 | トップページ | 新加入選手と偵察G大阪vsFC東京・神戸とG大阪戦展望 »

2022/09/30

今週の漫画感想 卑怯じゃない

予定を組み替え新たなルートに入った月曜日。まずはじっくり漫画読む。ジャンプ43号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはジャンプ。センターカラー『僕とロボコ』。ブラックホールからスタートして天文学てんこ盛り。科学ファンの僕はウキウキなんだけど、なんか違う方向に突っ走ってるw

『あかね噺』。からしさんが……?

『ウィッチウォッチ』。この膝枕が一番の魔法なのでは。

『逃げ上手の若君』。二人がかりで作った勝算は何だろう。

お次はジャンプ+。『阿波連さんははかれない』第151話。売れた時の顔、無表情なのに喜びがわかるいい顔。

『あやかしトライアングル』第106話。ポ之助の真顔、いい味出ているw

というジャンプ43号とジャンプ+の感想でしたー。さて作業進めよう。22/9/26

もうちょっとペースアップしたい水曜日。けれどその前に漫画読む。マガジン・サンデー44号感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『ダイヤのA』。とうとう決着。熱戦だった。

『それでも歩は寄せてくる』。4コマで即落ちw しっかり盛り上げて、いい顔描いてあって、の後なので効果抜群。

『シャングリラ・フロンティア』。次から次へと新たな展開に。どうなるんだろう。

お次はサンデー。『よふかしのうた』。ハルの眷属までは予想のうちだが、これまたクセの強い新キャラが。こうして先読みできないようにするのうまい。

『古見さんは、コミュ症です。』。コメディの流れから、とてもいい話になって、そこからさらにもう一段ギアを上げて羽目を外す、ぶれ幅の大きさ凄い。

『白山と三田さん』。「吸う」の目力凄いw

というマガジン・サンデー44号の感想でしたー。さて、一工程終わらせたい。22/9/28

『よふかしのうた』。吸血鬼でハルの関係者らしいとなれば、眷属なのかなと想像するわけで、そこでの驚きはないのですが。

そこまでとそこからの描写がお見事でした。

次から次へと電話がかかってきて、話がさっぱり進まない。聞けば多くの女の子のヒモになっているというクズっぷり。ハルが亡くなったと聞いても悪態をつく。

ところが「もう会えねえのかぁ…」と涙を見せて、もしかして根はそこまで悪くないのでは、と思わせる演出が入り。

そうして読者を引っ張っておいて、結局、顔が同じだから上書きできるかもと、ナズナを口説いてやっぱりクズ確定。

この二転三転と転がしていく演出がお見事です。前回書いたように大きなストーリー展開で先を読ませないというのも面白さですし、こういう細かい演出で先を読ませないのも、面白さを作るのです。本当に楽しい。

よふかしのうた 13

|

« 日本vsエクアドル あと一歩 | トップページ | 新加入選手と偵察G大阪vsFC東京・神戸とG大阪戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本vsエクアドル あと一歩 | トップページ | 新加入選手と偵察G大阪vsFC東京・神戸とG大阪戦展望 »