« U-21vsサウジアラビア 様相一転 | トップページ | 日本vsガーナ またやった »

2022/06/10

U-21vsタジキスタン VAR連発も勝ち抜け!!!!

昨日に続きましてU-21日本代表の試合感想。VARが介入しては日本が不利になる嫌な流れでしたが、しっかり勝ち切りました!

U-23アジア杯ウズベキスタン2022グループステージ第3節、U-21日本代表 3-0 U-23タジキスタン代表!!!!

前節のサウジアラビアとは逆に、タジキスタンはフル代表に選手を取られていて、この大会に戦力をそろえられなかったとのこと。その結果、ここまで連敗。この試合も日本優勢でスタートします。

11分には幸先よく先制。左CKのこぼれを馬場選手が左へはたいて、松木選手がボレーシュートを決めました。

しかしこの後もずっと押し込むのですが、なかなか追加点が入りません。29分に佐藤選手がPK獲得かと思われましたが、VARが介入、相手GKがぎりぎり先にボールを触っているということで取り消し。43分に山本選手が倒されてPK。こちらは松木選手がポストに当ててしまいます。

こういう展開はよくないなあと思って見ていると、後半に入り56分に追加点。前からプレスに行き、ビルドアップを制限。相手GKからのパスが弱くなったのを見逃さずカットして、佐藤選手が落ち着いて決めました。

これで一安心かなと思っていたら65分。三戸選手が後ろから激しく寄せファール。VAR介入で、相手の足首を強く踏んづけてしまってるということで、一発赤紙退場。10人になってしまいます。

その直後68分、カウンターから右SB内野選手がオーバーラップしてグラウンダークロス。これを中島選手がダイレクトで合わせゴールかと思われましたが、VARでオフサイド。まだまだ予断を許さない展開。

さて、この日の先発は、前節から大きく入れ替わっており、GKは小久保君でした。しかし日本が押し込む展開の中、見せ場はほぼなし。しかし小久保君は、レイソルアカデミー仕込みの足元の技術を最後に発揮します。アディショナルタイムの93分、小久保君は強く正確な長いグラウンダーパスを左サイドの半田選手へ。半田選手はすぐさまスルーパス、中島選手が抜け出して、出てきたGKをかわすループシュートを決めとどめを刺しました。

最後に一ついいところ見れてよかった(^^)/

さて同時刻の試合はサウジアラビア2-0UAE。これでサウジが1位、日本が2位で決勝トーナメントへ進出です。対戦相手は韓国。勝ちたい!

|

« U-21vsサウジアラビア 様相一転 | トップページ | 日本vsガーナ またやった »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« U-21vsサウジアラビア 様相一転 | トップページ | 日本vsガーナ またやった »