« 日本vsサウジアラビア 厳しい展開 | トップページ | ノーベル賞と地球温暖化の着地点 »

2021/10/10

今週の漫画感想 2.5次元の衣装

なんか毎週雑事に追われている気がする月曜日。それでも漫画は読まなくちゃ。ジャンプ44号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはジャンプ。表紙&巻頭カラー『夜桜さんちの大作戦』。100話記念なんだけど、なんと2話掲載で「作戦100β」が。アイさんかわいい。

センターカラー『破壊神マグちゃん』。マグちゃん弁当、食欲そそるかなあw

『逃げ上手の若君』。ああ小笠原流ってここからか、という驚きと、元がこんな変態だとありがたみが薄れるなあという感想と(そこはフィクション)

『ウィッチウォッチ』。ぴょこぴょこしてるの楽しい。畳みかけるテンポがお見事。

お次はジャンプ+。『姫様"拷問"の時間です』第114話。そうだ、ご飯はロールケーキがいいなと思って買ってきた。二本目は自重した。この漫画は僕の体重的に天敵だなあ。

『2.5次元の誘惑』第93話。耳打ちした時、なんて言ったのかなあと気になっていたら、話のテーマにもつながるとてもいい話だった。

というジャンプ44号とジャンプ+の感想でしたー。ロールケーキ、2本目行けたなあ(だから自重)21/10/4

作業スケジュール組み換えで、さて何からやろうか考える水曜日。とりあえず漫画読んで休憩。マガジン・サンデー45号感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『それでも歩は寄せてくる』。第3回はあったのかなあw

『ダイヤのA』。いきなり先頭バッターが出て、先制点のチャンス。どういう展開になるのかな。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。お姉さんの叫びw

お次はサンデー。表紙&巻頭『古見さんは、コミュ症です。』。また濃いクラスなんだろうなあw

『葬送のフリーレン』。勇者ヒンメルの話、見るたびにこちらの物語も面白そうだと思う。読んでみたい。

『あおざくら 防衛大学校物語』。F-104は、やっぱりかっこいい。

というマガジン・サンデー45号の感想でしたー。さて、ご飯も食べたし何からしようか。21/10/6

『2.5次元の誘惑』。実は最近がっちり読み始めたのです。

概要は、以前週刊少年ジャンプに出張掲載していたので、なんとなく知っていました。しかしその時点では、あまり惹かれていませんでした。女子高生がエロいコスプレをするという、企画の意図がわかりやすかったからです。

企画意図を明確にし、売りを前面に出すのは、非常に大切なことです。そこでお客さんを掴むのです。

ただ僕にはその部分が刺さらなかったので。すると明確な分だけ先が読めるような気がして、本編には誘導されなかった。

その潮目が変わったのは、変な「ゆるキャラ」がいるようだということに気づいたからです。女子高生のエロで押しているはずなのに、ゆるキャラ?

何か僕が予想していなかったことが起きている。しかもそういうのが出ている漫画の方が興味ある。こんなこと考える僕は、たぶん一般読者じゃないですw

ということで連載を読み始め、さらに全巻買ってみました。ゆるキャラの正体はノノアちゃん。クールな美少女レイヤーとして登場。ただクールなのは演技ではなく、極度のコミュ障で人間不信になっており、人とうまくしゃべれないから。そんな重めの設定で登場しましたが。

友達になると、そのコミュ障の人の、心の機微が今ひとつ読み切れないというところが別方面に描写され始め、三角関係ではないのかみたいなシーンで「みんな仲がいいなあ」とほわほわしてみたり、緊張を緩めるポジションへ。急速に等身も縮み始めて、2頭身でちょこんと座っていたりするようになりました。もう、ぬいぐるみですよ。めっちゃいいキャラだw

そして、そういう緩いところだけではなく、お話の真面目な部分もとてもよかった。単行本で通読した時に僕にめっちゃ刺さったのは、夏コミ回。アリアの離婚して離れ離れになった漫画家のお父さんのお話。初連載は超絶不調で、速攻打ち切り。ですが打ち切りが決まったあとも原稿は描かなければいけない。その苦しさを吐露したがセリフが刺さること刺さること。僕、経験者なんですよね……。これも一般読者ではないw

ということで、エロいコスプレという売りをしっかり残しつつも、僕の好きなポイントがばっちり充実しているこちらの漫画を、とても楽しみにしているのです。併せには成功するんですかねえ。

|

« 日本vsサウジアラビア 厳しい展開 | トップページ | ノーベル賞と地球温暖化の着地点 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本vsサウジアラビア 厳しい展開 | トップページ | ノーベル賞と地球温暖化の着地点 »