« ブログの記事を | トップページ | 偵察仙台vs清水・徳島と仙台戦展望 »

2021/10/01

今週の漫画感想 穏やかな時間

体調は回復し、いろいろやること溜まっている月曜日。ジャンプ43号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはジャンプ。『逃げ上手の若君』。見た目に違わぬキャラの濃さ。さすがだなあ。

『破壊神マグちゃん』。「知性とは己が望む道を照らすモノ」。いい話。

『高校生家族』。哀しい運命w

『あやかしトライアングル』。やはりそちらに回るのかあ。

『ウィッチウォッチ』。こっそりこっそり進む恋心。振り返りニコかわいい。

お次はジャンプ+。『阿波連さんははかれない』第125話。先生のあはれ、強引すぎるw

『姫様"拷問"の時間です』第113話。すでにどこが拷問なのかわからなくなっているわけですが、ただ、来たる二人の出会うシーンはどうなるのか気になる。

というジャンプ43号とジャンプ+の感想でしたー。ほんといろいろ溜まっているので、アクロバティック並行作業中。21/9/27

本命作業がなかなか進まぬ水曜日。大急ぎで漫画読む。マガジン・サンデー44号の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『ダイヤのA』。いよいよ始まる試合前。どうなるのかな。

『カッコウの許嫁』。幼少期に歌っている曲が「木綿のハンカチーフ」なのめっちゃ渋いなと思って調べてみると、カバーがたくさんあった。それで知ったのだろうか。いい歌だよねえ。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。交換日記、ここから進展するのだろうかw

お次はサンデー。『舞妓さんちのまかないさん』。ねえさん、気づいたのかな。

『葬送のフリーレン』。うまくいったようでよかった。ほんのり微笑んでいる表情、いい顔。

『よふかしのうた』。次の展開。誰なんだろう。

というマガジン・サンデー44号感想でしたー。さて急げ。21/9/29

『葬送のフリーレン』。デート回です!

フェルンは感情の起伏があまり表情に出ないタイプ。ただ、けっこう頑固だったり手厳しかったり、そういう内心は漏れ伝わるように描かれています。

対するシュタルクはストレートにヘタレで、フェルンに対して立場が弱い。黙って怒っている様にびくびくしています。

そんな二人のデートは、フェルンの内心の不満に、敏感なシュタルクが気づく、という展開になるのですが。

シュタルクの気持ちを聞いて、不満が溶けて嬉しくなるフェルンの描写が素敵。

ほんとに微かに微笑みが浮かぶだけなのですが、喜びがしっかり伝わるとてもいい顔です。

さらにフリーレンの前でもそんな顔を見せます。前後のテンポの取り方とか、お見事。

|

« ブログの記事を | トップページ | 偵察仙台vs清水・徳島と仙台戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログの記事を | トップページ | 偵察仙台vs清水・徳島と仙台戦展望 »