« コミティア137に出ます | トップページ | 偵察鳥栖vsFC東京・浦和と鳥栖戦展望 »

2021/08/20

今週の漫画感想 せめてお前に

大忙し週半ばの水曜日。合間にちょこちょこ漫画読む。マガジン・サンデーの感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『ダイヤのA』。迫り来る次なる決戦。前の試合が盛り上がっただけに期待大。どうなるのかな。

『それでも歩は寄せてくる』。初遭遇!

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。思い通りに進まない初デートだけど、もはやデートと言えるのかw

お次はサンデー。『葬送のフリーレン』。せっかくおいでしてくれたのにw

『古見さんは、コミュ症です。』。こちらはデートにさえたどり着かずw

『よふかしのうた』。緊張と緩和のリズム作りと、予測を外すうまさ。さすが。

というジャンプ+とマガジン・サンデーの感想でしたー。今日は早く寝たい。21/8/18

『よふかしのうた』。前回でコウくんの活躍により、探偵さんの真の狙いがわかり、かつその目論見が阻止されて。

探偵さんは吸血鬼に人生狂わされ、その復讐のためだけに生きてきたので、このあとどうするんだろうという感想だったわけですが。

そこからもう一山作ってきた! すごい。

お話のうまい作り方として、いかに読者に予測させ、その予測を超えていくかということがあると思うのです。

途中まではいくつか考えた予測のうちで、そこからドンと超えられた。手のひらの上で転がされております。ほんとにすごい。

|

« コミティア137に出ます | トップページ | 偵察鳥栖vsFC東京・浦和と鳥栖戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミティア137に出ます | トップページ | 偵察鳥栖vsFC東京・浦和と鳥栖戦展望 »