« 大相撲令和三年七月場所 強さとは | トップページ | 東京五輪なでしこvsカナダ 何とか追いつく! »

2021/07/22

今週の漫画感想 ポンコツちゃん検証中

一仕事終え、明日からは大忙し期間突入の火曜日。色々やることあるけど、まずは漫画読む。ジャンプ33・34号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはジャンプ。『ウィッチウォッチ』。相手の正体がどんどん見えてきて、増していくシリアス度。どうなるのかな。

『逃げ上手の若君』。最近現れていない御神渡りが。現代人は神力に見放されてしまったのだ、というと無茶に聞こえるけど、自然に対する畏怖を失って傲慢になった結果だと考えたら、あながち間違いじゃない。

『破壊神マグちゃん』。二度とシリアスできない身体w

『あやかしトライアングル』。ちゅーるにも猫じゃらしにも弱いシロガネのチョロさw

お次はジャンプ+。『姫様拷問の時間です』第105話。角の角度で元気さがわかるの、犬みたいw

『阿波連さんははかれない』VR特別編。Oculus Quest2との期間限定配信コラボ漫画。なんだけど、いつものうんちく垂れ流しパートが違和感なくはまっているので広告感がない、という見事な融合w

というジャンプ33・34号とジャンプ+の感想でしたー。大忙し期間前に済ませておきたい用事として散髪があるんだけど、暑そうだから外に出たくない。21/7/20

大忙し期間が始まった水曜日。ただ、初日の本日は漫画読む余裕あり。マガジン・サンデー34号感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。巻頭カラー『シャングリラ・フロンティア』。リーダー争いではなく、リーダーになりたくない争いになっているのが、変り者集団らしい展開。

『それでも歩は寄せてくる』。「勝ってから言え」「勝った後で言います」が、前回からの流れの中で深い意味になっているの、いい感じ。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。なし崩し告白w

お次はサンデー。『葬送のフリーレン』。あちらこちらに勇者一行の足跡。ただの英雄譚ではないのが素敵。

『よふかしのうた』。探偵さんはどうしたいんだろう。

『ポンコツちゃん検証中』。最終回、大団円でした。1枚絵2連発がやり切った感があっていい感じ。

というマガジン・サンデー34号感想でしたー。さてお次は。21/7/21

『ポンコツちゃん検証中』。最終回でしたー。

このお話は、ドジな女の子が神様から与えられた数々の不思議な能力を男の子と検証していくという設定で、その中でお互い惹かれ合っていくという流れ。なのでクライマックスは、地球を襲う未曽有の大災害を阻止すべく特殊能力のフルパワーが必要な状況で、相手への想いがMAX突破して巨大隕石を打ち砕く。2つのテーマが見事絡み合ったシーン。

そして、地球を救ったあとの最終回では、はっきりとしたお互いの気持ちを伝えなくてはいけないわけですが、水戸君の気持ちはすでに前回サイコメトリーで伝わっていて、あとは夢咲さんの気持ちを伝えるだけ。それをどれだけ盛り上げられるか、というところで、どん、どんと1枚絵の2連発。

もう描き切ったなあという、とてもいいシーンでした。

ちなみにこの号では藤田和日郎先生の『双亡亭壊すべし』も最終回でした。週刊少年漫画の売り方が変わって、瞬間最大風速を求め続けるのではなく、きちんと物語をまとめるようになったと感じているのですが、そうすると描き切った最終回を見る機会が増えて、いいですね。

|

« 大相撲令和三年七月場所 強さとは | トップページ | 東京五輪なでしこvsカナダ 何とか追いつく! »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大相撲令和三年七月場所 強さとは | トップページ | 東京五輪なでしこvsカナダ 何とか追いつく! »