« ユーロ2020その1 好発進 | トップページ | 今週の漫画感想 隕石 »

2021/06/17

日本vsキルギス 初先発ハットトリック

初先発での大活躍!!

W杯カタール2022アジア二次予選、日本代表5-1キルギス!!

オナイウ選手が初先発でハットトリックという大活躍です。

27分、山根選手のクロスをオナイウ選手がヘディングシュート。相手DFがハンドでPKを獲得。オナイウ選手が自分で決めました。31分、ボランチの川辺選手が連携で抜け出して速いグラウンダーのパスをGKとDFライン間に流し込みます。これをファーでオナイウ選手が押し込みました。さらに33分、左サイドから小川選手がクロス、ファーでオナイウ選手がヘディングシュート。

この間わずか6分という、あっという間のハットトリック。すごい。

オナイウ選手は大迫選手の怪我で追加招集されました。そのチャンスを見事に生かした形です。日本は2列目の人材は豊富で、この日も坂元選手が代表デビューし、いいプレーを見せていましたが、1トップの層はそれほど厚くありません。どうしてもクラブでは外国人選手を補強してくるポジションなので、なかなか日本人選手が育たない。

そんな中で下位カテゴリーからじっくりと力をつけ、今季マリノスですでに2桁得点をしているオナイウ選手が、代表でもこうして活躍できるというところを証明したのは、素晴らしい朗報だと思います。

2次予選はこれで終了。いよいよ最終予選になります。いろんな選手が試されて活躍したので、この先の試合も楽しみです。

|

« ユーロ2020その1 好発進 | トップページ | 今週の漫画感想 隕石 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーロ2020その1 好発進 | トップページ | 今週の漫画感想 隕石 »