« ひとり出版社の生態 | トップページ | 偵察大分vs神戸・名古屋と大分戦展望 »

2021/04/16

先週今週の漫画感想 もっと美味しい味

もうちょっと仕事がんばったら通常モードに戻れる月曜日。とりあえずまず漫画読む。ジャンプ18号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはジャンプ。『逃げ上手の若君』。うまいずらし方。意表を突かれた。

『ウィッチウォッチ』。『天狗滅の刃』で笑っていたら大ピンチに。どうなるのか。

『破壊神マグちゃん』。「家出を決意した恐るべき邪神」という絶妙の小物っぷりに心つかまれる。いい味出てるなあw

『高校生家族』。大ゴマの使い方と開いたところの使い方、うまい。

『あやかしトライアングル』。いいところに落ち着いた後はしっかりサービスw

お次はジャンプ+。『姫様"拷問"の時間です』第91話。しんみり哀しく落ちていくところとポンと上がる対比、間がうまい。

というジャンプ18号とジャンプ+の感想でしたー。やばいな、ぼろぼろで全然はかどらない。21/4/5

ぼろぼろの体を引きずりながらあともうちょっとの水曜日。ご飯食べながら漫画読む。マガジン・サンデー19号感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『シャングリラ・フロンティア』。僕はゲームをさっぱりやらない人なので、この手のお話は楽しむ土台を持ってないんだけど、盛り上げ方がうまいので、だんだん楽しみになってきた。心意気が伝わる様子が心地よい。

『ランウェイで笑って』。お父さん、策士。これが打開の一手となるか、さあどうなる。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。二人で遭難というラブコメであればウキウキのシチュエーションのはずがw

お次はサンデー。巻頭カラー『葬送のフリーレン』。「殴り合いじゃぁぁぁぁッ!!!!」という心意気が素敵。

『天野めぐみはスキだらけ!』。こんなすごい省略するとは思わなかったw

『十勝ひとりぼっち農園』。温泉で文豪計画、僕も憧れる―。特に今。今必要なのではないか。

というマガジン・サンデー19号感想でしたー。本当にぼろぼろ。21/4/7

ようやく通常モードに戻った月曜日。まずはじっくり漫画読む。ジャンプ19号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはジャンプ。『逃げ上手の若君』。わくわくしてしまっている若は悪党の素質あり。そしてさりげない晒首が伏線で効いててうまい。

センターカラー『ウィッチウォッチ』。いい展開かと思わせておいてからのダメな理由→実はいいオチ、の二転三転のさせ方がうまい。

『破壊神マグちゃん』。腰パンがいい感じw

『あやかしトライアングル』。「女の子」に傍点打ってあるからなんだろうと思ったら、ホッキョククジラがw

お次はジャンプ+。『姫様"拷問"の時間です』第92話。ベーシックな展開だけれど、細かいところで違いを生む。「もう…私は…かに座になるしかないのか…」とかいいセリフw

『悪魔のメムメムちゃん』第106話。見開きでズバッと一言、なかなかの破壊力w

というジャンプ19号とジャンプ+の感想でしたー。じっくり読んでたら時間なくなった。21/4/12

起きるの遅くなってちょっと忙しい水曜日。ご飯時急いで漫画読む。マガジン・サンデー20号感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『ダイヤのA』。フルカウントになって、めっちゃじりじりするうー。

『ランウェイで笑って』。ラストのモノローグでの引っ張り方、とてもいい。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。市販のカレールーで、どうやってまずく作れるのかw

お次はサンデー。『古見さんはコミュ症です』。もうめちゃめちゃ引っ張られてじらされる。どうなるのだろう。

『葬送のフリーレン』。「フリーレン様ってたまにこういうことしますよね」と言うフェルンの前の甘いものw

『よふかしのうた』。最後別れがあるとわかっていて描かれる日常。そしてやばそうなイベント。はらはらする。

というマガジン・サンデー20号感想でしたー。さて、急いで次を進めねば。21/4/14

『葬送のフリーレン』。一次試験の結末と、その後の顛末。いいなあと思ったのは、その後の回です。

この漫画はオーソドックスなファンタジーの舞台設定で、でも時代をずらして勇者が活躍したあとの日常を描くことで、違いを生み出しています。淡々としたいい感じが持ち味。試験という大きなイベントで普通の漫画のように盛り上がりを作ったからこそ、その次のいつもの味わいがさらに引き立つという構図。

フリーレンたちのほのぼのぶりと、いつもの昔を思い出してのほのかな哀愁も味わい深いのですが。

ライバルとして戦ったデンケン組の「完全にお爺ちゃんじゃねーか…」もなかなかいい感じ。デンケンもいいキャラだなあ。

|

« ひとり出版社の生態 | トップページ | 偵察大分vs神戸・名古屋と大分戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとり出版社の生態 | トップページ | 偵察大分vs神戸・名古屋と大分戦展望 »