« 偵察G大阪vsFC東京・仙台とG大阪戦展望 | トップページ | 積読山脈 »

2020/09/10

vsG大阪 しっかり勝利!!!!

しっかり勝ち切りました!!!!

2020J1第15節、vsG大阪は3-0!!!!

僕の期待通り、まずオルンガさんがいきなり開始2分の先制点! さすがです!

古賀君のパスもよかったですねー。古賀君はだんだんCBとして厳しく守れるようになってきたし、あのポジションからパス精度の高さや持ち上がりと攻撃でも特色出せているし、頼もしく成長中。

そしてやはり期待していた江坂さんが2得点! これで公式戦3戦5点と絶好調です。オルンガさん以外にも得点源ができると、相手が的を絞れなくなるので、とてもいい展開(^^)/

あとは戸嶋君が決めてくれていたら僕の展望記事の期待通りでした。惜しくも決まらず。試合後、いいポジションに飛び出したのにパスをもらえなかった呉屋さんが、「俺にくれよー」みたいな感じで絡んでいたのがちょっと面白かったです。呉屋さんの終盤のループも惜しかった。バーに当たってボールが落ちたのがライン上でした。

さて、この試合でもう一つ興味深かったのが、監督同士の頭脳戦。選手の立ち位置変えたり、システム変えたり、対応しあっていました。

まず最初、ウチが好調の選手を前線に並べ、いつもと違う4-3-1-2のような形でスタート。トップ下に入った江坂さんが、G大阪アンカー山本選手を消して、G大阪の攻撃を機能不全に追い込みます。すると、G大阪は山本選手が江坂さんを連れてサイドに流れようとしたり、井手口選手が下がってきたりと対応。ウチも途中サイドの守備をどうするのかとベンチに確認する様子が取り上げられていました。

追いつかないといけないG大阪は、後半、3バックから4バックに変更。するとウチはリードを生かしてカウンターで斬って捨てるのを狙う形を鮮明にして、DF北爪さんを投入、5バックに。さらに最後ははっきり5-4-1にして完封逃げ切り。

なにか、詰め将棋のように、一手一手進んでいく感じ。とても濃い試合だったなあと思いました。

|

« 偵察G大阪vsFC東京・仙台とG大阪戦展望 | トップページ | 積読山脈 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偵察G大阪vsFC東京・仙台とG大阪戦展望 | トップページ | 積読山脈 »