« vs浦和 連勝!!!! | トップページ | 今週の漫画感想 挑戦者たち »

2020/07/24

気になるいろいろ

コロナ禍が日本にやってきた当初。まずクルーズ船の対応に批判殺到だったけど、他のクルーズ船が諸外国でどういう事態になったかを見ていると、実は日本の対応はかなりましな方だった。

そしてその後もいろいろ批判があったけど、それは結局批判のための批判で、やっぱり諸外国のニュースを追っていると、唯一中国への対応が甘かったぐらいで、感染拡大に対してはかなりがんばっていた。外国では、ようやく、マスク着用、三密回避が重要と言われ始めている。日本の対応はかなり進んでいる。

だけど、経済活動を含めた第二フェーズに入って、グダグダ感が増しているのは気になる。まあこれも、世界的にもグダグダなんだけど。何とかうまく乗り切ってほしい。

コロナ禍により、米中対立が加速しているように見えるのも気になる。

もともと、覇権争いに文化衝突の側面もあるので対立不可避なんだけど、大統領選で得点を稼がなければならないアメリカの事情に、都合が悪い時ほど強気に出てごまかそうとする中華気質が噛み合ってしまっている。

世界恐慌が第二次世界大戦の下地になったことを考えると、コロナ禍による経済不況もそうなるかもしれないと心配。

中国と言えば現在大洪水中。日本の梅雨も明けません。この間書いた通り、インド洋ダイポールモードの影響ではと言われています。気候変動も第二フェーズに入っているのかなと気になります。

あと、梅雨が明けてくれないと、せっかく見頃の大彗星も見逃すのではないかと気になっています。早く明けて。

身近な話になったので。コロナ禍の影響は当然身の回りにもあるのです。ただし、いいことがひとつ。

いつもの大忙し期間は、仕事に行く時、ラッシュアワーにぶち当たります。僕はそもそもリスクは大きいけれどそういうのと無縁になる人生の選択をしたはずなのに、リスクそのままにすし詰めにされていると、罰ゲーム感がすごくあって、とても鬱なのですが。

コロナ禍の影響で、今年はそれがありません。すばらしい!

ただし、ラッシュはないけどスケジュール的にはきつくなっています。そのため、もうひとつ頼まれている仕事の準備が進んでいません。

さらに、この夏に書き上げたい原稿が間に合うのかどうか。

それが一番気になるところ。間に合わせないとねえ。

|

« vs浦和 連勝!!!! | トップページ | 今週の漫画感想 挑戦者たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« vs浦和 連勝!!!! | トップページ | 今週の漫画感想 挑戦者たち »