« 骨折れた | トップページ | レンタル組観戦記・琉球vs福岡・岡山vs山口・讃岐vsG大阪U-23 »

2020/07/03

今週の漫画感想 化身

原稿書きに自分を追い込む月曜日。漫画を読むのは昼ご飯時。ジャンプ30号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはジャンプ。『ハイキュー!!』。最後の見開きの物語性がすごい。そして二人の物語に帰っていくのか。

『アクタージュ act-age』。皐月ちゃんはえらい。かわいい。

センターカラー『Dr.STONE』。そのクレジットカード欲しい。

『あやかしトライアングル』。楽しそうな方に展開。すとんと腑に落ちるいい感じ。

『ぼくたちは勉強ができない』。メインシナリオでは、うまいことぎりぎりのラインで掘り下げなかった部分が掘り下げられている。これどう持ってくのかな。

お次はジャンプ+。『SPY×FAMIRY』第29話。最後の先生の顔、いい表情w

『姫様"拷問"の時間です』第57話。いい秘密。ほっこり。

というジャンプ30号とジャンプ+の感想でしたー。焼きそばの具が歯に挟まった。20/6/29

今日はオフだと目覚まし切ったら、爆睡して15時に起きた木曜日。オフが半分終わった感じで悲しい。マガジン・サンデー31号感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『ダイヤのA』。やっぱりこの監督はいい人だ。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。苗字がド直球、火の玉ストレートw

『ランウェイで笑って』。実はめっちゃ売れているというさりげない演出、うまい。

お次はサンデー。センターカラー『葬送のフリーレン』。幻影のヒンメルのセリフ、予想をいい感じで裏切っている。

センターカラー『ノケモノたちの夜』。「いったい何がキミの心を、それ程までに育んで…」からこちらを見て微笑むの、いい演出。

『ポンコツちゃん検証中』。「他人」が出て、悲しくなる流れと、そこでこそ水戸君のよさが見える流れ、うまい。

『よふかしのうた』。新たに伏線が張られて、どきどきする展開。

という、マガジン・サンデー31号感想でしたー。さて、やることはいろいろあるけど、まだ眠い。20/7/2

『ハイキュー!!』。メンバーたちのエピソードを披露していって、そして帰ってくるのは日向と影山の二人の対決、という流れがめっちゃ燃える。

ジャンプがどうも方向転換していて、人気作を引っ張りに引っ張るのをやめ、いい形で終わらせるようにした様子の中、がぜん期待感が高まるのが、この試合のエンディングです。最終章と銘打って始まったこの試合が、どういう結末を迎えるのか。

今のところ、非常にいい感じで進んでいて、わくわくしています。

フルセット行くのか、行かないでここで決着なのか。楽しみ。

|

« 骨折れた | トップページ | レンタル組観戦記・琉球vs福岡・岡山vs山口・讃岐vsG大阪U-23 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 骨折れた | トップページ | レンタル組観戦記・琉球vs福岡・岡山vs山口・讃岐vsG大阪U-23 »