« 石油0円 | トップページ | 今週の漫画感想 スキップです。 »

2020/04/24

ガンズ再起動予告その1

『銃と宇宙 GUNS&UNIVERSE』。僕が編集長を務めさせていただいています、セルフパブリッシング・エンターテインメントSF雑誌です。

当初目標は季刊での発行。しかしそれはほぼ達成されることはなく、2016年10月31日の創刊号から計6冊。6号は昨年5月15日の発行で、おいおい、このままだと1年たっちゃうじゃんという状態に相成っておりました。

状況的にはですね、まあ、セルパブなので、みんな本業ではないわけなんですよ。これがお金の回るちゃんとしたお仕事であれば、当然締め切りを決めて、そこへ向けて編集長がみんなの尻を叩いてせっつくところなのですが、そうじゃない。他にやることがあっての合間の執筆で、しかも忙しさはみんなバラバラ。季刊でも余裕で間に合う人がいる一方、原稿に手を付けられない人も。そういう状態でみんなそろってとなる難しさがあって、気が付けばこの状態になっていました。

しかし、これではいけない。このままでは自然消滅してしまう。

当然、編集長の僕にはそういう危機感がありました。

ガンズは、現在のNPO法人HON.jp、元の名を日本独立作家同盟が発行していて僕も参加していましたセルパブ雑誌『月刊群雛』の休刊を受けて立ち上げました。休刊が悔しかったというのもありますし、そのコンセプト「群れて目立つ」がなくなるのは惜しいと思ったからです。『群雛』全部を受け継ぐことはできないけれど、セルパブの課題に対する解として、そのコンセプトは少々形を変えても引き継ぎたかった。

そこで僕は「ガンズのハブ構想」、みんなが他の活動もしている中にガンズがあって、Aさんの読者がBさんの作品を知るきっかけになる、というコンセプトを掲げていました。そうすると、必然的に、「なんでみんなガンズに己の全てを注いでくれないの!」とはならないんですよ。これもあまりせっつかなかった理由。

けれども、あまりに本が出ないと、ハブにもならない。このジレンマを解消する手はないものか。

うーん……

うーん……

ということで、このたびとうとう、再起動することとなりました!

再起動プロジェクトの本格的始動日はゴールデンウイークのさなか、切りよく5月1日としたいと思います。そこまでいろいろお知らせしていきますので、ぜひご注目ください!

|

« 石油0円 | トップページ | 今週の漫画感想 スキップです。 »

創作活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石油0円 | トップページ | 今週の漫画感想 スキップです。 »