« 緊急事態で発売延期 | トップページ | 新規感染者数 »

2020/04/17

今週の漫画感想とさらに押し迫る危機

大雨降りしきる月曜日。さらに引きこもり度を増して漫画読む。ジャンプ20号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

本日はまずジャンプ+から。『阿波連さんははかれない』第88話。カブトムシの捕り方、どんどんおかしくなっていくw

お次はジャンプ20号。『鬼滅の刃』。ほら!やっぱり!めっちゃ気になるところで、一週空くなんてええええ!

『約束のネバーランド』。どんどん解決していく。となるとやはり、最後が気になる。

センターカラー『ぼくたちは勉強ができない』。あれ、意外な方向に話が進みそう。

『アクタージュ act-age』。うーむ、これは苦しいやつ。納得いかないけど仕事だからという事態、僕はなかなか気持ちに折り合いつけられないタイプなので、とまどう夜凪に感情移入。そこを越えられるのか。どう越えるのか。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。さあ、あとは最後の幽奈さん。どうなるのかな。

というジャンプ20号とジャンプ+感想でしたー。ジャンプの次号予告が全部延期したはずの4/20発売になっています。もう入稿してたから、コロナ感染でもこの号は出せたということの、ある意味証左。いやー、ほんと世の中、大変な事態になってるなあと痛感。20/4/13

今日は出かける仕事は休みで、今シーズンはここの使い方が重要だなあと思う木曜日。マガジン・サンデー20号感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『ランウェイで笑って』。自分の服じゃないことに一抹の寂しさを覚えるところからの流れ、いい演出。

『川柳少女』。しっかり並んでるw

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。「ナスとナース」の語呂のよさw

お次はサンデー。『舞妓さんちのまかないさん』。普段無口な健太だから、心のうちが出てくると印象深い。がんばれ。

『よふかしのうた』。一コマで自信がなくなっていくの、笑ったw

『天野めぐみはスキだらけ!』。「入ってる」。日本語難しいw

というマガジン・サンデー20号感想でしたー。さて、おなかすいた。20/4/16

ジャンプ編集部でコロナ感染発生で21号は発売延期、合併号に、というニュースに触れて、「『鬼滅の刃』は気になるところで引くに決まってる」とつぶやいたわけですけれども。まあ、みんな予想していたと思うんですけれども。予感は当たり、めっちゃ気になるところで、二週間後へ。うわああああ!

そして、講談社でも雑誌の発売延期があるというニュースに触れて、昨日の記事を書き。

今日さらに別の記事を見ました。

緊急事態宣言で書店休業は800店以上に、書籍と雑誌の発売延期・中止も相次ぐ The Bunka News 20/4/15

緊急事態宣言を受けて、休業に入った本屋さんが多くあるのは既報。僕の行きつけの書店は両方とも一応開いているけれども営業時間短縮です。

それを受けて、新刊の初版部数が絞られている、という話をちらりと見かけた後、この上の記事を読んだのです。ぞっとしたところ、引用。

 しかし、出版社の刊行状況は、イベントや映画と関連した書籍や、観光関連の商品を中心に発売が先送りになっており、この現時点で日販の仕入部門で確認しているだけで約40点の変更があるという。

 一方、雑誌は3~4月に中国での付録製作の遅延による発売延期が多かったのに対して、5月以降は緊急事態宣言により取材・編集ができないことや、取材対象のイベント中止などの影響が出ており、各出版社はホームページで月刊誌を合併号にしたり発売中止するなどの措置を告知しているが、日販によると4~7月にかけて計71誌が発売中止になるという。

え、もしかして、こうして漫画さえ読めればオールウェイズ引きこもり生活OK♪、みたいなのんきなこと言ってたのに、それがやばいの?

いやー、昨日、無理やりにでも前向きにと戦う姿勢を示してジャブを繰り出したら、強烈なカウンター食った気分ですわ。兄ちゃん、いいパンチ持ってるやないか……ぐふっ……。(パタリ)

|

« 緊急事態で発売延期 | トップページ | 新規感染者数 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急事態で発売延期 | トップページ | 新規感染者数 »