« いきなり大忙し期間へ | トップページ | いろいろずらす »

2020/03/18

今だけ無料の先

“いまだけ無料”の先にあるもの ~ 社会貢献とマーケティングの狭間 HON.jp 20/3/16

ジャーナリストの西田宗千佳さんの寄稿。全国休校で、電子書籍サービスの無料サービスがいろいろと展開されましたが、長期視点でこれをちゃんとビジネスに結び付けられるように各社考えているだろうかというお話。これ、めっちゃ重要な視点だと思うのです。

なぜかと言うと、僕はこの武漢ウイルスの流行は、そう簡単に止められず、あることを前提に暮らしていくことになるんだろうなと考えているからです。潜伏期間も完治までも長め、無症状でウイルスを撒き散らし、致死率はほどほどとか、条件的に絶妙すぎる。

現状では例え全員検査しても陽性3人に1人は取り逃す。精度の高い検査法、特効薬、ワクチン、そういうもの待ち。それが来ない場合、みんな一回かかって集団免疫を獲得するしかない。

そうなりそうな現状、それでも経済は回る、という策が求められます。

感染を広めない新たな暮らし方をみんながすることになった時、それに適応したビジネスモデル。ぱっと考えれば、まずネットサービスですよね。アメリカのAmazonは、通販のニーズが高まったので、雇用を10万人増やすそうですよ。伸びる会社はいろいろありそう。

そこで、電子書籍サービスも、伸びるといい分野のひとつ。外出どころか、一歩も動かないで買えて読めるんですよ。感染リスク極小。

なので、今回の事態に対する社会貢献というだけでなく、これを機会に読者を増やして、その先に結びついてほしいなと思うのです。

|

« いきなり大忙し期間へ | トップページ | いろいろずらす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いきなり大忙し期間へ | トップページ | いろいろずらす »