« 創作エンジン高回転 | トップページ | 書店を守れ? »

2020/01/20

2020レイソル妄想

新体制の発表もあり、さてさて今年もこの時期がやってまいりました。

僕が脳内妄想を炸裂させる記事であります。

昨年は、伊東君の去就がなかなか発表されず、様子を見ているうちにキャンプが始まって紅白戦も行われていたので、願望マシマシでお送りしましたが。

今年は別の意味で願望マシマシでお送りします。

実績ある実力者補強が多すぎて、予想が立たない!

ある意味うれしい悲鳴なのです。

さて、行きますよ。ドン!

    オルンガ 江坂
    (呉屋)(神谷)

 仲間         クリス
(山崎)       (サヴィオ)

     大谷  ヒシャ
    (三原)(小林)

 古賀  鎌田  染谷  瀬川
(三丸)(高橋)(山下)(川口)

       中村
     (スンギュ)

昨年とあまり変わってない……?

理由があるんですよ。聞いてくださいよ。

僕、ずっと最終的にはアカデミー一貫方式に戻ってほしいと書き続けているじゃないですか。理由は、チームを強くする一番簡単な方法は巨大資本をぷっ込んでスーパーな選手をずらっとそろえることだけど、予算競争に勝てそうにないから。日立グループの一員なのでそれなりに支援はしてもらえているけれども、ワンマンオーナーの思い切りの前には勝てないんですよ。あの時、やってたサッカー考えたら、イニエスタとかビジャが必要だったのは、むしろウチでしょ?

ということで、お金では勝てないとなると、代わりに時間をつぎ込むしかない。アカデミー一貫式なら、高卒ルーキーがそのサッカーに関しては10年目のベテランになる。実際、メンデス監督緊急交代の時に下さんがサクッと立て直せたのは、チームにそういう土台があった部分も大きいと思います。しかもこの時間をつぎ込む方法は、短縮できないという利点がある。すでにウチのアカデミーは、指導者がそのサッカーで育った世代になりつつあり、簡単にまねできないアドバンテージがあります。

それとですね、この二つをつなぐ、もう一つの理由があるのです。

もし僕の願望通りアカデミー一貫式を貫くクラブになってくれたとしても、お金はたくさんあった方がいいに決まっています。そのためには、お客さんをもっと増やさなくては。そしてここに、アドバンテージが生まれます。それは思い入れの深さです。

サッカービジネスが一番盛んなのは欧州なので、どうしてもそちらのやり方の方が正しいという雰囲気ができます。この話題の場合は、移籍に関してです。キャリアアップとしてポンポン移籍することは、日本でも肯定的にとらえられるようになってきました。実際今回ウチはそれで、ごっそり引き抜いているわけですけれども。

選手のキャリアアップは、実働できる期間の短いプロサッカー選手の当然の権利なので、それはそれでいいのですが、クラブはちょっと考えるべきだと思っているのです。チームに対する思い入れって、そこの選手たちと紐づいているわけですよ。選手がピッチで動いているところを応援しているんだから。

つまり長くいてくれる人は、クラブの大切な財産。その人にたくさんファンがついてる。逆にぱんぱかあっさり切ってると、サポーターが離れるきっかけになりかねない。

また、日本社会が共同体意識が強いということもあり、「思い入れを持ってもらうこと」「思い入れを持たれている選手を大切に扱うこと」は、日本のサッカークラブはもっと考えた方がいいんじゃないかなと思っているのです。

ということで!

今年の実力者補強がすごすぎて、素人には全く予想がつかないので、それならいっそのことと例年よりもさらに思い入れ重視で並べました!

まずはDF。

予告しよう。絶対外れる。だって実績ある人で、もう一列バックライン組めるんですよ。というか、ここが一番わかんなくなったので、思い入れ重視路線に舵を切ったと言っても過言ではなく。

この中で一番思い入れがあるのは、鎌田さんです。鎌田さんは人間的にリスペクトなのです。ウチでプロ生活スタートして、仙台でキャリアを積んで帰ってきた。でも、そのタイミングはあまり自分に有利なものではありませんでした。チームがポゼッションサッカーに舵を切ったところだったから。実際出場機会は仙台の時より減りました。残っていた方が安泰だったはず。

ところが移籍当初はやはりビルドアップのところで苦労して、試合終盤右SBみたいな起用だったのに、そこから適応してポジション取り戻した。ベテランが実績捨てて成長してみせた。あの時から僕の思い入れは一段グレードアップしています。超リスペクトなのです。

CBの補強は、2枚のところに5枚計算立つ人がいるの、すごすぎない、これ? という状況ですけれども、ぜひともがんばってください!

さて、願望丸出しということで、右SBに瀬川君を書きました。右SBにも補強は入っていて、すでに実績ある人で人余りという状態なので、多分、構想には入ってないんだろうなーと思うのですが。

ただ、FWからのSB転向はけっこうよく見るパターンの中で、これだけすごいはまり方するのはなかなかないんじゃない? という出来だったので、本格的に見てみたいのです。どうなるだろう。

古賀君は、この間U-23でやってしまって、五輪に行くためにはリーグでバリバリ活躍するしかないので、もうしょっぱなから大活躍してください!

そして攻撃的МF。

仲間君が入っています。だってさ、「U-18から昇格」してきたんだよ? 入れるしかないじゃん?

実際のところはここは激戦区。ただ、瀬川君同様、攻守で激しく戦えるところがネルシーニョ監督のお眼鏡にかなったと思われるので、十分チャンスはあるのでは。あと、ウチの昨年の布陣的に言うと、江坂さんが前線で間受けしてボールを引き出す役目を担っていましたが、アカデミー育ちの仲間君もできると思う。

それにこのあいだもちらりと書きましたが、アカデミーからプロへ送り出すことにかけてはウチは日本でもなかなかの実績をたたき出しているのですが、働き盛りの時にその力がクラブにあまり還元されていないような気がするのです。まさに仲間君が働き盛りの年齢で帰ってきてくれたので、ぜひぜひ大活躍してほしい! がんばってください!

サブに山崎さんが入っています。もともと実力者で、取った時にはいい選手取ったと思っていました。試合に出た時にはいい動きをしていたのですが、とにかくウチに来てからケガに悩まされています。3年目の正直で、活躍してほしいなあと思っているのです。

FW。

昨年はオルンガさんのJ2無双が見たいという希望がかなったので、今年はJ1無双が見たいです! 特に、クリスいきなりクロスからのオルンガどっかんは、痛快なので、たくさん見たい!

昨年だと、江坂さんが1.5列目的な感じでしたが、呉屋さんとの純粋2トップもあり得ます。この辺の布陣がどうなるのかも注目です。

ボランチ。

昨年の様子だと、三原&ヒシャがファーストチョイスなのかなと思うのですが、思い入れをテーマに並べるなら、ここに大谷君を入れないと! 巻き返しに期待しています!

小林君は、上の仲間君のところに書いたのと同じ理由で、期待しています。もともとのボール奪取能力に、湘南レンタルとヒシャさんというお手本が来たことで、追い足の迫力すごくなってると感じます。がんばって!

GK。

一番あり得ない補強がここ。日韓代表GKそろい踏み。なので、中村君の移籍が決まっているのかと真っ青になっていました。残ってくれてよかったー!

その結果、めっちゃ熾烈な正GK争いが勃発。二人日韓戦です。どうなるのかなー。

ということで、思い入れ重視で並べたわけですけれども。

新たに来た皆さんも、結局のところ一緒に戦っていくとどんどん思い入れていくので、大活躍希望です! 思いっきり思い入れさせてください!

さてさて、チームは月曜日にキャンプ地指宿に移動です。今年の布陣がどうなるのか、本当に注目。

|

« 創作エンジン高回転 | トップページ | 書店を守れ? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 創作エンジン高回転 | トップページ | 書店を守れ? »