« 日曜はCOMITIA130 | トップページ | 偵察京都vs琉球・千葉と京都戦展望 »

2019/11/23

今週の漫画感想 生まれてきた意味

すっかり起きるのが遅くなっている月曜日。漫画の感想も遅めです。ジャンプ51号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはジャンプ。表紙&巻頭カラー『ハイキュー!!』。やっぱりいいコンビ。むしろ大王様に使われる子分の方が、キャラ的にしっくりくる感じw

『鬼滅の刃』。甘露寺さんが頭悪すぎてこの緊張した場面を和ませてしまうのだが、その分速攻で死にそうではらはらする。

『約束のネバーランド』。とうとう!

『アクタージュ act-age』。武光君の覚悟が報われるか、とても気になる。

『ぼくたちは勉強ができない』。ああああ、三人とも自覚してしまった。

センターカラー『ゆらぎ荘の幽奈さん』。話としては突拍子もないんだけど、それを支える、短ページで印象付けるリズムの作り方とか伏線の張り方とかの、確かな技術。

お次はジャンプ+。『SPY×FAMILY』第16話。めっちゃいい話。癒された。

『姫様"拷問"の時間です』第29話。心の中の悪魔と天使が葛藤描写の定番のところ、悪魔と政治家になったらダメダメだったw。

というジャンプ51号とジャンプ+の感想でしたー。遅くなっているのは作業しながらジョジョのアニメを流しているからです。ついあと一話、あと一話と、寝るのが遅くなる。そして作業も遅れ気味。19/11/18

『約束のネバーランド』。とうとう、とうとう女王を倒しましたよ!

現在食物連鎖の頂点に立つ人間が、食べられる側に回ったら? というテーマで書かれてきたこのお話。単純な力比べではなく、最後も、食べる、食べられるという相互関係の中で決着。

……本当に決着?

ずっと振り回されてきたので、「大丈夫だよね? 倒したんだよね?」という気持ちがぬぐい切れていません。大丈夫だよね?

また喉が痛くなってきて、一瞬の隙も許されない水曜日。暖かくしてマンガ読む。マガジン・サンデー51号感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『ランウェイで笑って』。地雷も封じるアイテムの出来なのか。このまま行けるのか。ドキドキ。

『川柳少女』。五町ちゃん、いい子。次の恋はうまくいってほしい。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。引っ張られてたのにかわされたー!(素直)

お次はサンデー。巻頭カラー『よふかしのうた』。微妙にエロい感じとか、微妙にもやもやする感じとか、そういう機微を描くのが本当にうまい。

『古見さんは、コミュ症です。』。涙ためながら「ダメです」が、とてもいい顔。

センターカラー『ポンコツちゃん検証中』。ページめくってドンのあとの追い打ち「クマったね」、好きw

というマガジン・サンデー51号感想でしたー。さてご飯食べて薬飲んで、悪化させないようにしないと。こういう日に限って、仕事忙しい。19/11/20

『古見さんは、コミュ症です。』。万場木さんの気持ちをずっと仕込んでおいて、それがドバっと噴き出した文化祭。古見さんの気持ちもずっと仕込んでいて、かつ極度に無口なキャラという設定をひっくり返す。

長く続けた物語にだけ許される、ぜいたくな山場なのです。

めっちゃよかった。

それにしても、主人公モテモテの展開は漫画によくあるのだけれど、今回はよく見たら、片居君にもセリフを借りた告白をされているのではないかw

|

« 日曜はCOMITIA130 | トップページ | 偵察京都vs琉球・千葉と京都戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜はCOMITIA130 | トップページ | 偵察京都vs琉球・千葉と京都戦展望 »