« COMITIA130に出ます | トップページ | U-17・18日本代表と福岡戦展望 »

2019/10/26

今週の漫画感想 もしも

またまた台風が近づく不穏な週の月曜日。とりあえず仕事の前に漫画読む。ジャンプ47号とジャンプ+の感想です。スレッドでつなぎますー。

『約束のネバーランド』。もうこの漫画の展開に、僕の予想力はまったく追いついておらず、ひたすら掌の上で転がされているのです。うわー、なんだこれ。

センターカラー『アクタージュ act-age』。武光は裏表のないストレートなキャラとしてずっと描かれてきたので、こういう時の思いの強さは格別。盛り上がる。

センターカラー『SPY×FAMIRY』。ジャンプ+から出張掲載。ははつよい。アーニャかっこいい。

『ぼくたちは勉強ができない』。後ろの期限が迫っているから、寂しい気持ちがとても伝わる。この二人どうなるのかなあ。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。幻覚と分かっていてもあえて乗るしかない緋扇さんw

そしてジャンプ+。『姫様"拷問"の時間です』第25話。ラストは情報真っ白のまま見たいよねえ。

というジャンプ47号とジャンプ+の感想でした。さて、先に腹ごしらえかな。19/10/21

先週、そろそろ終わりそうな漫画がちらほら、と書いた中の一つは『ぼくたちは勉強ができない』。センター試験も終わり、そろそろです。やろうと思えば大学生編もできるけど、どうだろう。

少なくとも確実に区切りがつくのは、留学するうるか。登場順としては三番手で、ラブコメ漫画のパターンとしては不利なのですが、僕の中ではメインヒロインです。幸せになってほしいのです。

他の人を不幸にしてでも、というわけではないのがつらいところ。理珠は明らかに自覚してしまっているので、ほんのりとした感じではごまかせなさそう。どうなるのかな。

だんだんまたスケジュール詰まってきた感じなのに、寝坊して起きた水曜日。それでもむりやり漫画感想。マガジン・サンデー47号の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『ランウェイで笑って』。来るのか活躍の時。ただ地雷踏んだような気がするのは不安。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。今週も一話。もしかして、減りっぱなし?

『川柳少女』。失恋するのは予想のうちだけど、これはつらい。ifの世界がそのあとにあるのがまたつらい。

お次はサンデー。『古見さんは、コミュ症です。』。片居君の運命の恋、終了。なぜ背景が宇宙w いや待て、新たな開闢なのかもしれない。

『天野めぐみはスキだらけ!』。すれ違い引っ張った。どうなるのかな。

『BE BLUES!~青になれ~』。前線の個の力が強烈で、行き切れてしまうのでそこに頼ってしまい、欠けた時に困るというのは、よく見かけること。ウチも前半にあった。さあ、打開できるか。

というマガジン・サンデー47号感想でしたー。慌ただしい。19/10/23

マガジンでもそろそろ終わりなのかなという展開の漫画がちらほらあります。『川柳少女』は山場ですが、これがラス前の山なのかどうか。少なくとも、山が来ますよという予告を打つような展開で、ぐいぐい進んでいくので目が離せない。

こちらは関係がはっきりと一対一だったので、小町の失恋は想定済み。ただし、こういう流れだとは思わなかった。最初からダメだったというのが、自分の選択によるのはつらい。

しかも、あの時こうしていたらという後悔が、ちゃんと絵として描かれたのがまたつらい。ラブコメは主人公がモテモテでドタバタやっているうちは楽しいけれど、決着つける段になるとどうしてもなあ。

|

« COMITIA130に出ます | トップページ | U-17・18日本代表と福岡戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COMITIA130に出ます | トップページ | U-17・18日本代表と福岡戦展望 »