« バズって重版 | トップページ | 今週の漫画感想 もしも »

2019/10/25

COMITIA130に出ます

COMITIA130に出ます。 11/24(日)11:00~16:00 東京ビッグサイト西1・2・3・4ホール『V22a かってに応援団』です。

さて、昨日まで、僕の今後の出版に対する認識に関連したニュースについての記事を書いてきました。僕の現在の認識はこちら。1・デジタルシフトは、便利なんだからして当然。2・セルフパブリッシングで個人が同じ土俵に上がれるようになったので、採算ラインを下げて、ニッチなものがもっと出回る多様性あふれる世界が来てほしい。3・デジタルシフトすると宣伝もそちらが重要。ニッチなものはさらに重要。どうやって広め、ほしい人に届けるかが一番の課題。

そして昨日、今日の記事が番外編だと書いたは、上の認識でCOMITIA参加を再開したからです。

一時期、僕はCOMITIAについて、人の売り子のお手伝いだけで自分は同人原稿書く時間がないから出ない、という状態だったのですが。

持ち込み用原稿とか同人用原稿とか、もう言ってる場合じゃない。書かなきゃいけない基準を自分の中だけに置いて、書いて出してから死ね、という割り切りが、最近自分の中で起きました。

以前は「手持ちカードのうちで向いているやつを商業に」と言っていたんですけど、結局時間が十分にはないから、向いているやつ「だけ」書く状態になってしまっていたのです。これちょっと流れから外れているなと思うと書けない。それに、商業チャレンジだけしていると、物語の冒頭の部分ばかりたまっていきます。出会いの物語ばっかり書いてるよね、という状態で、その先の部分がたまっていく。それらを全部吐き出してから死にたい。僕の生い先はそれを書くのにもうぎりぎり。

そんな思いが強くなった時に、1のデジタルシフトは当然だという状況で、リアル書店が弱くなり、そうすると作家自身がプロモーションしなければいけなくなり。さらにセルパブ、特に投稿サイトが勃興して、先に自分にお客さんがいることを証明した方が強いという状況が生まれ、まだジャンルによっての濃淡がありますけど、世に出して問う方が先だなあという状況にどんどんなってきていて。それも後押しして。

2は僕の願望が混じっていますけれども。流れから外れててもいいよね、という願望。もう、いいよね?

そして3の一環でCOMITIA、という流れになっています。

というわけで最近pixivやツイッターに流している「書きかけ」は、本のおまけ漫画です。

当日のディスプレーでも試行錯誤しようとしてて、準備中です。

|

« バズって重版 | トップページ | 今週の漫画感想 もしも »

創作活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バズって重版 | トップページ | 今週の漫画感想 もしも »