« セルパブ40%増 | トップページ | COMITIA130に出ます »

2019/10/24

バズって重版

さてさて、一昨日、昨日と、僕の今後の出版に対する認識に関連したニュースを取り上げてきました。

認識はこういうもの。1・デジタルシフトは、便利なんだからして当然。2・セルフパブリッシングで個人が同じ土俵に上がれるようになったので、採算ラインを下げて、ニッチなものがもっと出回る多様性あふれる世界が来てほしい。3・デジタルシフトすると宣伝もそちらが重要。ニッチなものはさらに重要。どうやって広め、ほしい人に届けるかが一番の課題。

本日は3番に関連して、最近SNSでバズって広まった例について。こんな記事を読みました。

「ヤベェ本」2万RTで異例の重版、「有職装束大全」が絵師のハートをつかんだ理由 ITmedia NEWS 19/10/21

平安時代の服装についてのかなり専門的な本について、絵師さんがツイッターでつぶやいたら大きく広まり、即重版がかかったという話題です。

僕もこのツイートを見かけました。自分が今書きたいと思っているジャンルではなかったので、本を買うまではいきませんでしたが、必要な人にとってはこういうツイートが非常に役に立つというのは実感できます。その手の本が、今、僕の脇に積まれているからです。

この記事の中で面白いなと思ったのは、そういう個人の需要を著者の人は感じていたけれど、出版社側はあまり想定していなかったというところです。重版は行くだろうと思っていたんだけれど、主に図書館などの資料本としての価値で、個人でこんな高い本が欲しい人が大勢いるなんて思ってなかった。

僕は、こういう取り残された需要というのが、けっこうたくさんあるのではないかと考えています。ジャンルだけじゃなくて、題材とかテーマとか、そういう部分でも。

なので、ちゃんと欲しい人のところに欲しいレベルのものを届ければ、その情報は広がるのだということが、これだけはっきり出ると嬉しい。

まあ、その最初の、「欲しいレベル」という質が、けっこうハードル高いと思うのですが(^^;;)

そこは書きながらクリアしていくしかないのです。がんばろう。

そして人目に触れるところに置いておくのも重要で、こちらもがんばりたい。

というのに関連して、ニュースではないけれど番外編が明日。

|

« セルパブ40%増 | トップページ | COMITIA130に出ます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セルパブ40%増 | トップページ | COMITIA130に出ます »