« なでしこvsドイツ 躍進の鍵 | トップページ | 偵察栃木vs福岡・京都と栃木戦展望 »

2019/04/13

今週の漫画感想 伏線

仕事の夢で早くに目覚めた月曜日。気持ち入れ替えるために漫画読む。ジャンプ19号感想です。スレッドでつなぎますー。

表紙&巻頭カラー『ぼくたちは勉強ができない』。カラーページでよしよしされたw 本編は重大告白の巻。兄想いの弟妹がいい。

『鬼滅の刃』。鬼の事情が結構心に響くのが、この漫画の特徴だけれど、さあ今回は。

『火ノ丸相撲』。もう12日目。決定戦にもつれ込みそうな気がするんだけど、いろいろ伏線になりそうなことがある。星取り勘定どうなるのかなあ。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。やっぱりあれが伏線か。どうなっちゃうのかな。

『アクタージュ act-age』。どクズじゃないかもしれないだと……?

というジャンプ19号感想でしたー。ちなみに昨日寝る前に、『ハイキュー!!』と『食戟のソーマ』の頭の方読んでたんだけど、これがあの辺の伏線になってるのか―と思いながら読むと、また違った味わい。19/4/8

『ハイキュー!!』と『食戟のソーマ』の最初の方の巻を読み返しました。

いろいろなコンテンツが無料であふれている現在、本を買って所有してもらうには、何度も繰り返し読みたいと思わせることが重要なのではないかと考えていて。

そのためには、読み返した時に感じられる喜びが欲しいところ。後ろがどうなっているか分かってて、だからこそ感じられる面白さ。うまく伏線張ってあると、「このシーンが後で……!」という楽しみ方ができます。

伏線には、後からここが使えると組み立てる場合と、後の展開を思いついていて先に仕込む場合があります。『食戟のソーマ』の煮こごりふりかけはどちらだろう。『ハイキュー!!』の「ゴミ捨て場の決戦」は完全に後者ですね。

伏線が効いてくる展開は大好物です。

冬が帰ってきたかのような水曜日。寒さに震えながら漫画読む。マガジン・サンデー19号の感想です。スレッドでつなぎますー。

まずはマガジン。『川柳少女』。新キャラ五央利ちゃん、なかなか押しが強い。スパッと特徴作るのうまい。

『マコさんは死んでも自立しない』。最後の1ページ、いいインパクト。

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』。物まねうまいw

お次はサンデー。巻頭カラー『天野めぐみはスキだらけ』。回想にはなかったさりげないばんそうこう。いい演出。

『魔王城でおやすみ』。ぐりとぐらだよね?鍋カステラならぬ、鍋茶碗蒸し。最初かわいかった雛があのサイズ。鍋どころではないドラム缶でも行けそうw

『古見さんは、コミュ症です。』。屋台の焼きそば好き。

というマガジン・サンデー19号感想でした。仕事部屋は暖房効いてるからいいんだけど、トイレに持ち込んだ時に寒さに震えるのです。19/4/10

上の二つが第1巻なのでこちらも。『川柳少女』kindle版第1巻がアニメ合わせのキャンペーンと思われ、無料です。

新キャラ登場で、どんな科学反応が起こるのか。楽しみ。

|

« なでしこvsドイツ 躍進の鍵 | トップページ | 偵察栃木vs福岡・京都と栃木戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なでしこvsドイツ 躍進の鍵 | トップページ | 偵察栃木vs福岡・京都と栃木戦展望 »