« ルヴァン杯vs仙台 折り合い | トップページ | 今週の漫画感想 伏線 »

2019/04/12

なでしこvsドイツ 躍進の鍵

国際親善試合なでしこvsドイツは2-2。

ドイツは世界ランキング2位の強豪。フランス戦であぶり出された課題にどう対応していくか、注目の一戦です。

先制点は日本。35分、ドイツGKシュルト選手のパスが弱くなったところを長谷川選手は見逃さず、ダイレクトでロングループをゴールへ送り込みます。ナイスゴール!

それに対して日本の失点は課題が出てしまった形で、後半に入った53分。中に絞っていたために相手右サイドにボールが出た時に寄せられず、クロスを上げられヘディングシュートを叩き込まれます。

日本の追加点は69分、再びGKのパスミス。中島選手が奪って横山選手、中島選手、最後に再び横山選手とつないで押し込みました。

このまま逃げ切れたらよかったのですが、ドイツ同点弾は日本GK平尾選手もミスのお付き合い。直後の72分にハイボールをキャッチしきれず、押し込まれます。相手FWに寄せられていたので、パンチングに逃げてもよかったかもしれません。この場面以外では好セーブを見せていたので、残念。

相手のミスを見逃さずに得点したしたたかさは、とてもいい感じ。もっと繋いで押し込みたかったけれど、強豪相手だからそれは努力目標。やはりクロスから失点するのが課題。ただ中のカバーをするためにコンパクトに左右SBも寄せているので、そこからサイドも寄せるのはけっこうきつそう。どうするべきか。

W杯までに、ここにめどがつくでしょうか。躍進できるかどうかの鍵だと思われます。がんばって!

|

« ルヴァン杯vs仙台 折り合い | トップページ | 今週の漫画感想 伏線 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルヴァン杯vs仙台 折り合い | トップページ | 今週の漫画感想 伏線 »