« 偵察岡山vs岐阜・福岡と岡山戦展望 | トップページ | 日本vsコロンビアとU-22vsマカオ »

2019/03/24

vs岡山 リーグ初黒星

2019J2第5節、vs岡山は0-1。

負けてしまった。

次から次へと、困難が襲い掛かってくる展開でした。

まず試合前から分かっていた部分で言うと、日本代表への中村君の召集。J1であればスケジュールが考慮されていますが、J2ではそれがなく、試合欠場決定。しかしここは桐畑君が出場し、特に破綻なくカバー。

次にヒシャルジソンさんの累積警告による出場停止。これはボランチに手塚君が下がり、前線には代わりに、帰ってきた江坂さんが入って対応。

ここまでは事前にわかっている困難でしたが、この試合はそれで終わらなかった。試合開始前にびっくりしたのが、先発どころかベンチにも鎌田さんがいないこと。まさか怪我でしょうか。山崎さん、オルンガさん、村田さんと怪我人が続いています。大事ではないといいんですが。

ここでネルシーニョ監督は3バックを選択。上島君がリーグ戦初出場です。困難続きのここで、チャンスが巡ってきた上島君。大活躍を見せます。

イ・ヨンジェ選手に空中戦で勝ち、鋭いフィードをバシバシ通し。放送ではもうべた褒めです。僕もウキウキで見ていました。

ところが後半のコーナーキック時。上島君が高い打点でヘディングシュート、これがポストをたたき、詰めた上島君はゴールキーパーと交錯。傷んでしまって負傷交代となってしまいます。さらに直後、染谷さんも傷んでいったんピッチ外へ。そこでの相手コーナーキックは、これだけ色々起こると中でのマークも混乱していたのか、混戦の中、イ・ヨンジェ選手にゴールを決められました。困難に次ぐ困難の前に力尽きた感。

こちらのシュートはバーとポストに三度も嫌われましたしねえ。どれか決まってたらなあ。

少し気になったのは攻撃面。3バックにした結果、両サイドが大きく外へ開き、少し距離が遠くなってしまった感じがありました。クリス&瀬川&江坂の1トップ2シャドーはちょっと前にかかりすぎて、特にサイドにボールが入った時に、中にコースを作れていなかった。そういう組み立ての部分に関しては、まだまだ改善の余地があるなと思ったのでした。

とにかく上島君の負傷が、たいしたことないといいんですけど。

|

« 偵察岡山vs岐阜・福岡と岡山戦展望 | トップページ | 日本vsコロンビアとU-22vsマカオ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偵察岡山vs岐阜・福岡と岡山戦展望 | トップページ | 日本vsコロンビアとU-22vsマカオ »