« 柏U-17vsPSG 追いついた!!!! | トップページ | TMvs宮崎 がんばれアカデミーっ子 »

2019/02/06

2019レイソル妄想

毎年恒例レイソル妄想記事なのですが。

今年は伊東君の移籍発表を確認してから書こうと待っていたため、すでにキャンプが始まっています。今回は現在の序列が分かりやすい感じで進んでいるので、普通に予想すると面白くない。

そこでですね、普段より願望マシマシで、こうなったらいいな的な感じでお送りします。

いつもは上に本命、下に対抗馬ですが、今回は上が願望、下は2/5の紅白戦の様子。というわけで、ドン!

クリス      オンルガ  ガブリエル
(瀬川)       (クリス)

     手塚   ヒシャ
          (大谷)  (小泉)

        大谷
        (手塚)

宮本  中川  上島  古賀
(高木) (古賀) (染谷) (小池)

        中村

まずは全体的なシステムについて。

ネルシーニョ監督は、まずアンカーを置く4-3-3で始めている模様です。これでうまくいくと、ここまで見つけられなかったこのシステムでの、特に守備での正解にたどり着けることになるので、非常に期待しています。

ここ何年かの事態は、アカデミーからの一貫方式を確立するのはいいとして、ネルシーニョ式のいいところを全く取り入れなかったことに原因があると思っています。

吉田監督になって、一気に守備がゆるゆるになってしまいましたが、あそこで守備の部分のよいところは取り入れて残せばよかった。今度こそ、その流れが起きてほしいと思っているのです。

さて、各ポジションに移りましょう。FWでは。

キャンプの記事を見ていると、クリスティアーノさんのワントップが濃厚の模様。

ただ、僕的には、やはり左から入ってきて、猛烈なシュートをズドンと打つところが見たいので、左に置いてみました。

センターに置いた場合は、運動量多く左右に流れてボールを引き出す形になって、それはそれで攻撃が活性化するのですが、トップ下や両サイドの選手が空いたスペースに飛び込んで得点してくれることが重要になります。瀬川君辺りにそこが期待されます。がんばって!

クリスティアーノさんの左サイドを考えたのは、オルンガさんのJ2無双が見たいという理由もあります。その可能性は十分あると思うので、楽しみにしております。

新外国人選手は働いてくれないと困るので、ガブリエルさんは、ぜひ大活躍してください。

次いでMF。インサイドハーフ。

ヒシャルジソンさんは、活躍してくれないと困るのはガブリエルさんと同様で大前提です。

手塚君もここに置いてみました。本来であればアンカー候補なのですが。

手塚君にはこのポジションの適性があるのではないかと思っています。アカデミー出身のアンカーの諸先輩に対して、手塚君の特徴はターンのうまさではないか。DFから預けられた時にすっとターンして前を向く。実際に試合でもこのプレーでチャンスを広げるシーンがありました。

これを高い位置でコンスタントに披露できたら、すごい武器。当然パスも出せて、ミドルシュートもありますし、高めの位置に置くのは面白いのではないかと思っています。

そしてアンカー。

とにかく大谷君です。昨シーズンはちょこちょこ外されていたのですが、出た試合では明らかにボールの流れが違っていたので、必要不可欠な存在だと思います。

今日の紅白戦はアンカー手塚、インサイドハーフ大谷だった模様。どちらでもがんばって!

さてバックライン。

僕の願望が最も現れているのがここです。アカデミーっ子を並べてみました! ちゃんと全ポジション埋められるんですよ。

アカデミーからの一貫方式が一度途絶えてしまうわけですけれども、この方式以外でレイソルが安定して強豪の位置を保つ方法はないだろう、という僕の意見は変わっていません。

がんばっているのはプロだったら当然のことで、どこも同じだから、それが勝てる理由にはならない。勝つための道筋が必要なのです。

しかし、観客動員に苦戦していて、親会社のスポンサー料に丸々寄っかかっているウチのクラブは、現状これ以上の予算の求めることができません。チームを強くする一番簡単な方法は資金力で、そこが封じられてるも同然。

無駄を排除し、絞って乾いた雑巾をさらに絞ったとて、出てくる雫はたかが知れています。

それ以外で費やせるのが「時間」なのです。

アカデミーっ子たちは、はっきりとした方針のもと、一つのサッカーで10年近く育てられています。ルーキーにして10年目のベテラン。これは簡単には得られないものです。まさに時は金なりです。

今回ネルシーニョ監督に戻して仕切り直しになったのですが、前述の通りアカデミー一貫方式に足りなかった部分、特に守備に関しての部分を、しっかりとクラブ全体が吸収して、一貫方式自体をバージョンアップしてほしい。

そのうえで強みであるバックラインからのポゼッションが生きてくるといい。トップチームにいるアカデミーっ子達は、その先兵になるわけです。ネルシーニョ監督の薫陶を受け、ガッチリ激しく守れる上にボールが回せる、そんな素敵なディフェンダーに育ってほしいなと思っています。

そんなことを考えていたら、現在、古賀君が、しかもCBで抜擢されています。

古賀君が戻ってくるときに記事にも書いたのですが、実は性格的にはCBに向いてるのではないかと思っているので、ぜひここで開幕スタメン勝ち取って欲しいです!

最後にゴールキーパー。

安定の中村君。今シーズンはぜひとも怪我をせずに、一年通して活躍してほしいです。

ゴールキーパーは近年、登録メンバーすべてをアカデミー出身者でまかなえています。しかも昨年二種登録だったブライアン君が一気に海外に行ったわけで。アカデミーのゴールキーパー育成能力すごい。今アルカス杯出てる佐々木君も、U-16代表ですよ。

以上、全ポジションの願望を書き連ねてみました。ちなみに、ここでは願望として11人を挙げましたが、とにかく誰でも大活躍してくれればうっきうきなので、みんながんばってほしいと思います。

さあ練習試合がはじまるけれども、先発はどうなるのかな。

|

« 柏U-17vsPSG 追いついた!!!! | トップページ | TMvs宮崎 がんばれアカデミーっ子 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019レイソル妄想:

« 柏U-17vsPSG 追いついた!!!! | トップページ | TMvs宮崎 がんばれアカデミーっ子 »