« ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 11 | トップページ | 今週の漫画感想 聞かせろよ »

2019/02/27

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 12

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 12 (大森藤ノ・著)を読みました!

レベル4にランクアップし、神会で新しい二つ名も与えられたベル。ベルの能力が上がったことにより、戦力が向上したと判断されたヘスティア・ファミリアもランクアップ。ギルドから強制任務が与えられる対象となった。

その任務の内容は遠征。ダンジョン探検をさらに進めろということ。親しい派閥と合同パーティを組み、まだ行ったことのない下層進出を狙うベルたちの前に、想像もしていなかったイレギュラーが現れ……。

新章突入はまず基本に立ち返った感じのエピソード。ダンジョン探検です。そして当然、危機がやってきます。その中でベルの成長を見せていくのも、物語の基本に立ち返った感じです。

ただ、完全に同じことの繰り返しではなく。

新たな目標を見据えたベルの精神的な成長や、それについていこうと、新たなポジションで成長するリリなど、ちょっとずつ変化した要素が加わります。

基本と変化はどちらも作品には必要で、それが程よく混ぜられていることが大切。大きな変化を書いたあとに基本立ち返りつつ、新たな側面も見せる。

そして安定のクライマックス。感情的にうわーっと盛り上げるのが本当にうまい。

そして最後には、今度はまた大きな変化を予感させる引き。これまたうまい。続きが気になる。

|

« ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 11 | トップページ | 今週の漫画感想 聞かせろよ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 12:

« ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 11 | トップページ | 今週の漫画感想 聞かせろよ »