« TMvs宮崎 がんばれアカデミーっ子 | トップページ | 柏U-17vsローマ 怖さが欲しい »

2019/02/08

ジャンプ10号感想 立ち方

昨日一仕事終わらせたんだけど、まだ微妙に忙しい月曜日。ジャンプ10号感想です。スレッドでつなぎますー。

表紙&巻頭カラー『アクタージュ act-age』。画面の空間の使い方、超うまい。

『問題の多い料理店』。一コマ目からw

『約束のネバーランド』。こんなにいいシーンが続いているのに、最後のモノローグが過去形なのと、煽り文句の助詞の使い方ひとつでドキドキしてくるのは、手のひらの上で転がされているから。

『ぼくたちは勉強ができない』。こんな調子のうるかに留学は無理だと思うw

センターカラー『火ノ丸相撲』。このセリフは伏線……?

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。おや、思わぬ方向に展開。

という、ちょっと急ぎのジャンプ10号感想でしたー。アイロンかけねば。19/2/4

『アクタージュ act-age』。演劇編、山場でした。

漫画はストーリーを絵で見せるものなので、表現したいことに足る画力がとても重要です。それがないと伝えたいことが伝わらない。

その点で、この作品の表情の強さがいいなーと思って読んでいるのですが。

今回は人ではないところ。

むしろ何も描いていないところ。

二人の後ろに取られた空間。ベッドの下に取られた空間。実際には何も描かれてないその白い部分が、心に働きかける効果があって、セリフをぐっと補強する。

うまいなーと思ったのでした。

|

« TMvs宮崎 がんばれアカデミーっ子 | トップページ | 柏U-17vsローマ 怖さが欲しい »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ10号感想 立ち方:

« TMvs宮崎 がんばれアカデミーっ子 | トップページ | 柏U-17vsローマ 怖さが欲しい »