« 中山君と新外国人選手と安西君 | トップページ | 日本vsウズベキスタン 一位通過 »

2019/01/17

狸取れず

つばさ文庫は二次通らず。

狸取れなかったー。

人生は厳しい。

常に厳しい。

厳しさしかない。

そんな気分になるわけですけれども。

結局やれることは、自分のレベルを上げる、自分を変えてゆくということしかないわけで。頑張らねばなりません。

さて、これをきっかけに考えてみると。

自分には越えなきゃいけない壁があって、そこをまだ超えてないんだなと感じます。

一応、漫画でデビューして一度は連載もした。小説家としてデビューもして、本も出た。

でも、その次。次の壁に引っかかっている。

ここを越えるためにどうしよう。

しかも、セルパブの動向を見ても、同じ課題が現れているなと思うのです。単純に言えば、売れる匂いとも言えるし。魅力の作り方、出し方とも言える。その作品を読む動機と言えるかもしれない、そんな部分。書き手の立場から言い表してみると、読者を、より引っ張り込む力とでも言えましょうか。

考え方としては、作品のベクトルを変えるという方法と、よりエネルギー密度を高めるという方法があると思われるのですが。

ベクトル変えて対応する方法の方が一般的かと思えるにけれども、僕の免疫細胞が拒絶すると言いますか、いつもやろうとしては失敗していて、できるならとっくの昔に書いている。

なのでもっと密度を高めて、引っ張り込む引力を増やすという作戦かなと思います。

ちょうど今ひとつ執筆中なので、ここから変えていこう!

問題は悩んでいても解決しない!

対策を考え、常に動く!

move!move!move!

その先にしか解決はないのであります。

以上かわせ二等兵から戦況報告でした。(戦う気力をむりやり回復)

|

« 中山君と新外国人選手と安西君 | トップページ | 日本vsウズベキスタン 一位通過 »

創作活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狸取れず:

« 中山君と新外国人選手と安西君 | トップページ | 日本vsウズベキスタン 一位通過 »