« ジャンプ52号感想 正しい芝居 | トップページ | vsG大阪ラストゲームと栗澤さん引退 »

2018/12/01

vsG大阪展望 最終戦

さあ2018シーズン最終節ですよ。

去年のブログの記事を見たら、最終節の展望記事には4位死守って書いてあった。

もちろんそれはACL出場権を得るため。

結局最終節は広島に1-0で勝ち切って、4位で終了。今年のACLに、プレーオフからですけれど出ることができたわけです。

一年経ったら降格してるとは、あの時点ではまさか思わない。

本当に自滅だなあとため息ばかりなのですが。

けれどもここで勝つか負けるかで、印象がだいぶ違ってきます。

うれしくないことですが、我々レイソルサポーターは、これで降格を三度経験したベテラン。思い返すと、一度目はチーム崩壊の絶望の中落ちていきましたが。

けれども二度目の降格はそこまで悲壮な感じではなかった。なぜかと言えば、シーズン途中で就任したネルシーニョ監督が、非常にうまくチームを立て直し、この調子でがんばれば一年で帰ってこれるなと、希望を持った状態でシーズンを終われたからです。

さて今回はどちらになるか。

前節のセレッソ戦の岩瀬監督の采配は、僕に希望を抱かせるのに十分なものでした。(というか、シモさん切る時は拙速とも思える速さだったのに、ズルズル引っ張らないでさっさと代えておけば、十分残れたんじゃないの ブツブツ)

まだ来年どうなるかわかりませんが、この試合でも同じようにきちっとしたサッカーをできるのなら、このまま岩瀬監督でもいいのではないかと思います。

それもこれも、この試合の出来次第!

未来に希望を持ってシーズンを終えられるかどうか、とても重要な一戦!

ぜひとも勝ち切ってほしいです!!

がんばれ!!

|

« ジャンプ52号感想 正しい芝居 | トップページ | vsG大阪ラストゲームと栗澤さん引退 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/67436351

この記事へのトラックバック一覧です: vsG大阪展望 最終戦:

« ジャンプ52号感想 正しい芝居 | トップページ | vsG大阪ラストゲームと栗澤さん引退 »