« コーチに井原さん栗澤さん | トップページ | マルくんのおことわり »

2018/12/17

つばさ文庫小説賞一次通過

来年の事を言えば鬼が笑う、と言いますが。

そろそろ年末が迫っているので、もう笑われないんじゃないだろうか。

ということで、来年について色々と考えています。特に仕事をどうするか。

その中には確定していない予定、別名「希望の種」、もしくは「とらぬ狸の皮算用」とも言われる要素が入っていまして。

要するに「本が出たらいいな」ということなんですけれども。

ちょっとだけ前進しました。

『友だちみんな宇宙人』が、つばさ文庫小説賞一次選考通過。カクヨムに公開してるやつです。

小学生の姿をした宇宙人とクラスメイトたちの交流の話。ご興味ありましたら是非どうぞ。

狸獲れたらいいなあ。

|

« コーチに井原さん栗澤さん | トップページ | マルくんのおことわり »

創作活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つばさ文庫小説賞一次通過:

« コーチに井原さん栗澤さん | トップページ | マルくんのおことわり »