« 創作エンジンとガンズ進捗 | トップページ | vsFC東京 スーパーゴール!!!! »

2018/08/15

今井君移籍とFC東京戦展望

今井君が松本山賀へ完全移籍。

小池君が充実していたので、出番が余りありませんでしたが、見た試合ではいいプレーをしていたので残念ー。

松本山鹿のスタイルには合いそうなので、ぜひがんばってほしいです。

さて、ミッドウィークはFC東京戦。まずは偵察。

2018J1第20節、FC東京vs神戸は1-0。

神戸はポドルスキ、イニエスタがお休み。そのためか、ボールは保持していても、急所には入っていない感じ。ボールを引き出すランニングも少なかったのが、無得点の原因でしょうか。

FC東京は後半、交代選手を投入していくに従って攻勢を増していって。

それが結実したのが、90分。ディエゴさんが中央でボールを受けてターン。ドリブルで三人引き付けて、右のリンス選手へ。交代で入っていたリンス選手がシュートを決める、いわゆる「仕上げのリンス」となりました。

第21節、G大阪vsFC東京は2-1。

先制はG大阪。34分、右CKからつないで遠藤クロス、ファーで三浦ヘッド、こぼれに反応したファビオ選手が押し込みます。

宮本体制になって価値がほしいガンバ。そのままよく戦って、80分には逃げ切り5バック体勢に。

それを打ち砕くのが、この試合も抜群のキープ力で大車輪の活躍だったディエゴさん。86分、クロスのこぼれをペナルティエリア内でキープ。4人かわして同点弾。

しかし、ブラジル人選手のスーパープレーということでは、負けていなかったG大阪アデミウソン選手。ペナルティエリア前でボールを受けると、二人にマークされていたのに振り向きざま、その狭い隙間を通すすごいミドルシュートを決めました。

偵察はFC東京目当てだったのですが。

宮本体制になってG大阪が上向くのかというのは、降格争いの今後に向けての注目点でした。春先に見たときには、ばらばら感があって先手を取られ、パスを回す先もない感じだと思ったのですが、かなり改善されています。個々の力はあるだけにやばい。

というわけで、何とかしたいFC東京戦の展望です。

守備では。

FC東京の攻撃は、ディエゴさんの超絶キープ力によるどころがかなり大きいので、ウチとの契約上出られないというのは、とても大きなアドバンテージなのですが。

このあいだは生かせなかったからなあ。今度は何とかしたい。

ディエゴさんがいなくても、縦に行く意識の強いFWがそろっているので、カウンターには注意が必要。そして、そのボールの出所となる高萩手には厳しくいきたい。

そして、飛び道具、太田選手のクロスとセットプレーに注意。

攻撃では。

今ウチの攻撃はカウンター寄りになっているので、まずそのチャンスには一気に行き切りたい。中央には米本選手というボールハンターがいるので、サイドから崩せるかどうか。

右サイドから伊東君のカットインシュートがみたい!

左サイドのクリスティアーノさんのミドルシュートも引き続き希望しています!

どうしても勝ち点が欲しい!!

がんばって!!

|

« 創作エンジンとガンズ進捗 | トップページ | vsFC東京 スーパーゴール!!!! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今井君移籍とFC東京戦展望:

« 創作エンジンとガンズ進捗 | トップページ | vsFC東京 スーパーゴール!!!! »