« ロシアW杯その3 日本vsコロンビア 雪辱なる!!!! | トップページ | ロシアW杯その5 第1戦目観戦終了 »

2018/06/21

ロシアW杯その4 99.6%

日本戦の感想はリアルタイムですが、他の感想は順調に遅れております。

グループC、フランスvsオーストラリアは2-1。

フランスの1点目はPKでしたが、今大会導入されたVARが使われました。ビデオ・アシスタント・レフェリー。リプレー映像を使ってのビデオ判定。

オーストラリアの同点弾もPK。フランスDFがクロスに対して手を出してハンド。こちらは肉眼でもはっきり。

フランス2点目はポグバ選手が縦パス→リターン受けるを繰り返しながらゴール前へ。GKを越すループシュートはバーに当たり、ライン上にきわどく落ちます。ここで活躍したのがゴールラインテクノロジー。ゴールラインを越えたかどうかを判定して、主審に知らせるシステム。

得点シーンが全部もめそうなシーンだったんだけど、テクノロジーの進化でスムーズに進行。前回大会は問題のシーンも多かったので、スムーズに試合が進むのはいいことだなあと思いました。

グループC、デンマークvsペルーは1-0。

欧州南米の強豪地域の中堅国は、サッカーが渋くて好き。そんな2チームの対戦です。

ペルーは澤さん第二の母国で、チーム解説もしていたので、どちらかというとこちらを応援。しかし前半終了間際、せっかくVARでPKもらったのに、ペルーのクエバ選手が外してしまいます。

後半、デンマークがカウンターで得点。ペルーは必死に反撃するけれど得点ならず。あそこのPK外しは痛かったなあ。

グループD、アルゼンチンvsアイスランドは1-1。

ポゼッションは圧倒的にアルゼンチンだけど、アイスランドがしっかり狙いを持ったサッカーで、それほどの差は感じず。

1-1から、メッシ選手のPKをアイスランドGKハルドルソン選手が止めるなど、弱者のサッカー、してやったりという試合でした。

この試合、アイスランドでのTV視聴率がなんと99.6%に達したそうで。得点を挙げたフィンボガソン選手が「残り0.4%はピッチにいたんだよ!」とツイートしたそうなのですが。

人口35万の0.4%は1400人。ピッチの上ではなくても、スタジアムにはいたかもしれない。

グループD、クロアチアvsナイジェリアは2-0。

ずっとクロアチアが優勢で、ナイジェリアの見せ場はあまりなく。

欧州王者レアル・マドリードの10番、モドリッチ選手を筆頭に、ビッグクラブ所属の選手が多く、クロアチア強い。

|

« ロシアW杯その3 日本vsコロンビア 雪辱なる!!!! | トップページ | ロシアW杯その5 第1戦目観戦終了 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアW杯その4 99.6%:

« ロシアW杯その3 日本vsコロンビア 雪辱なる!!!! | トップページ | ロシアW杯その5 第1戦目観戦終了 »