« ジャンプ27号感想 祭りのはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる | トップページ | 日本vsスイス これで行くのか »

2018/06/09

U-21vsトーゴ 勝ちで締めくくる

トゥーロン国際大会2018、7-8位決定戦vsトーゴは1-0!!!!

最後勝利で締めくくりましたよ!

ただ、準決勝に進出しないとTV中継がなかったみたいで、見れなかったー。

あと、中山君が第二戦でちょっと痛めたようで、それで第三戦は途中交代出場、この試合はお休みだったー。

ということで、7位で終了となりました。

大会通した感想は。

この世代は東京五輪を目指しているのですが、3-4-2-1になったのは面白いと思います。世界的にあまり見ないから。

さらに、広島、浦和が採用していた、攻撃時4-1-4-1の可変式になったら、もっと面白いんじゃないか。ペトロヴィッチ監督が採用した当初、マークのずれにみんな苦労していたので。

しかも、それに対応可能な人材がいます。両サイドのCBが、攻撃時にはSB的に攻め上がれということになるのですが、右の橋岡選手、左の杉岡選手は所属クラブでアウトサイドのポジションもやっています。湘南なんかは3バックもガンガン上がってくから、杉岡選手なんか、まんまの動き。

バックラインはサイズがあって、かつ前目もできるぐらい足元の技術がある、なかなかいい人材がそろっています。楽しみです。

その中から中山君が一列上がりましたが、もともとアカデミーではインサイドハーフもやってたぐらいなので、能力的には問題なし。というか、むしろ、舵取り役としてかなりよかった印象。ウチでも一列上がるみたいなので、経験値もこれから上がるだろうし、楽しみですね。

攻撃陣には、海外で活躍した堂安選手とか、下の世代から久保選手とか、今回呼んでいない人もいるので、まだまだレベルアップできそうで。

あとはGKかなあ。失点のうちいくつかは、GKの対応次第だったと思います。山口選手はスペイン4部、オビ選手、今回呼ばれてないけど小島選手は大学生。なるべく上のリーグで経験値を積んだ人が出てくるといいのですが。

とにかく、結果的にはまだまだレベルアップが必要だということが見えたので、みんながんばってほしいです。

|

« ジャンプ27号感想 祭りのはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる | トップページ | 日本vsスイス これで行くのか »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66807666

この記事へのトラックバック一覧です: U-21vsトーゴ 勝ちで締めくくる:

« ジャンプ27号感想 祭りのはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる | トップページ | 日本vsスイス これで行くのか »