« U-21vsカナダ 準決勝進出ならず | トップページ | 天鏡のアルデラミン Ⅳ »

2018/06/05

無名Web作家からの脱出戦略③

タイトル、ゲストをアップデートして、来たる6/9に渋谷にて開催されますトークイベント『「無名Web作家からの脱出戦略~小説投稿サイトと公募新人賞の現在~』。

こちらの記事は、予定されている小見出しに合わせて、僕が何でこれを聞こうと思ったか、どの辺を聞きたいと思っているのかをつづっていくというもの。小見出しがこちらになります。

①エブリスタで小説家になろう!? 中の人が教える投稿サイト使いこなし・勝ち上がりの秘訣

②小説ハッカソン「ノベルジャム」活用術。

③デビュー即アニメ化!「Project ANIMA」で選ばれる作品を生み出すには?

以前と順番が入れ変わっているのですが、①については前回、②についてはさらにその前の回で書きました。

ということで、今回は残っている③ProjectANIMAについてです。

エブリスタを含む小説投稿サイトは、現在、単に作品発表の場であるだけではなく、いろいろとイベントを用意して場を盛り上げる施策をしていたり、出版社等と連携してプロデビューの機会を提供したりしています。

作家としては、そういうものを利用してステップアップを図りたいところ。まさに『無名Web作家からの脱出戦略』です。

裏NovelJamもその一つ。そして、ProjectANIMAも。アニメ原作の公募イベントです。

脱出戦略としたら、これはすごいですよ。普通であれば投稿サイトで作品を発表→人気が出たら出版社から声がかかって書籍化→その本が人気が出てアニメ化と至るのに、これは一気にアニメ化ですからね。シリーズ全体のプロットか、未完でも一万字以上の小説で応募できるそうです。脚本、漫画や企画書の状態でも可。成功への超近道!

第1弾はSF・ロボットアニメ部門で選考中、第2弾が異世界・ファンタジー部門で現在募集中。さらに第3弾はキッズ・ゲームアニメ部門が予定されています。個人的には第3弾が気になりますね。

さて、お話しいただく有田さんは、このProjectANIMAの宣伝プロデューサー。まさにどっぷり中の人なので、色々と詳しい話が聞けるはずです!

僕が昔一度漫画で連載をした際の話なのですが。持ち込みに行った時、編集さんが持ってった僕の企画を置いといて、ポロッと「今、サッカー漫画が欲しいんだよね」と言ったんですよ。それを聞き逃さずに、描けますと手を挙げて、連載を勝ち取ったんですよね。

つまり現場の情報は、脱出戦略的にめっちゃ大事! 中の人に事情を聴けたら、ライバルたちを一歩リード! ここを聞き逃す手はありませんぞ!

ということで『「無名Web作家からの脱出戦略」~小説投稿サイトと公募新人賞の現在~』、ぜひご来場ください! お申し込みはこちらから!

|

« U-21vsカナダ 準決勝進出ならず | トップページ | 天鏡のアルデラミン Ⅳ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66708404

この記事へのトラックバック一覧です: 無名Web作家からの脱出戦略③:

« U-21vsカナダ 準決勝進出ならず | トップページ | 天鏡のアルデラミン Ⅳ »