« 天皇杯vs市原 すぱっと発進!!!! | トップページ | U-21vsトーゴ 勝ちで締めくくる »

2018/06/08

ジャンプ27号感想 祭りのはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる

やることいろいろあって、自分の作業が進んでいない月曜日。感想も大急ぎですよ。ジャンプ27号の感想です。スレッドでつなぎますー。

表紙&巻頭カラー『鬼滅の刃』。前号の『約束のネバーランド』に続き、こちらもアニメ化発表。おめでとうございます!

『Dr.STONE』。またすごそうなラスト2ページが来た。

『ぼくたちは勉強ができない』。いろいろこんがらがってて、たぶんうまくほどいてくれるんだろうなという期待があって、さあどうなるのか。

センターカラー『約束のネバーランド』。頼もしい味方が来たと思ったら、あっという間に万策尽きた。

『食戟のソーマ』。新章突入したら、なんか血なまぐさいことに?

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。踊りの気迫で霊が成仏しそうw

『火ノ丸相撲』。どんどん黒くなっていく。大丈夫だろうか。

『ノアズアーク』。犬があああああ!

という駆け足ジャンプ27号感想でしたー。さあご飯も食べた。次ぎ急げ。18/6/4

文化祭に突入しました『ぼくたちは勉強ができない』。

文乃は周りの人が『眠り姫』の劇にかこつけて、成幸とのキスを画策。理珠はうどん千玉の誤発注。うるかは水泳部の出し物で何か成幸に来てほしくない様子。桐須先生もあまりにテーマが固くて集客の望めない出し物に、周囲が何か衣装で企んでいる模様。

というように、各ヒロインにトラブルの種を用意したのが先週号。

今週はうるかのトラブルと先生が絡みあい、そこにうどんがこっそり用意されたところで引きました。

何かいろいろ絡み合いそうと思っていたら、さっそくです。どう、解決したのか。そして、うどんはただの差し入れなのか。次号が楽しみ。

|

« 天皇杯vs市原 すぱっと発進!!!! | トップページ | U-21vsトーゴ 勝ちで締めくくる »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66792245

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ27号感想 祭りのはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる:

« 天皇杯vs市原 すぱっと発進!!!! | トップページ | U-21vsトーゴ 勝ちで締めくくる »