« vs名古屋 大丈夫だろうか | トップページ | 『波打ち際の攻防~エブリスタからの上陸作戦~』 ①裏NovelJamのさらに裏 »

2018/05/22

最近の秋野君 2018J1第13節から第15節まで

今年に入ってレイソル以外のサッカーの試合もちょこっと記事にしていましたが。

考えたらチームを応援しているのではなくて、ゆかりの選手で見ているのだから、もっとそっちにフォーカスして記事書いたらいいのかなと思って、スタイル変更。湘南・秋野君のここ最近をまとめます。

ウチと対戦した第12節以降です。秋野君がゲーム作ると、パス出しのテンポがすごくよくて、見てて楽しい。

2018J1第13節、湘南vs仙台は1-3。

前節ウチに負けている湘南。悪い流れに入ったようで、あっという間に先制されます。3分、仙台・野津田選手がゴール前、クロスして入ってきてマークを外し、ゴール。

この試合はPKが連発されました。まずは29分、仙台がPK獲得。しかしこれは湘南GK秋元選手が弾き、ポストに当たって戻ってきたところを押さえました。

35分にまたPK。仙台・西村選手が今度は決めます。

後半に入って51分に今度は湘南がひざかっくんでPKをもらいます。イ・ジョンヒョプ選手が決めました。これだけPK多い試合は珍しい。

ここから追いつこうと湘南はがんばりますが、90分に仙台がカウンター。オフサイドポジションの石原選手とうまく入れ替わって飛び出した西村選手が、GKとの一対一を制してとどめ。

この試合の秋野君のハイライトは、ロングスローのこぼれをロングシュートしたシーン。惜しくもサイドネットでしたが、きれいな軌道のいいシュート。キック精度を誇るウチの子は、もっと外から狙うべきというのが僕の持論。

第14節、清水vs湘南は4-2。

前節に続いてPK多発。23分、その前ハンドでPKか? というシーンを流された清水。CKで今度は引っ張られてPK獲得。北川選手が決めます。

40分、プレスバックで突っ込んだ湘南・高山さんがクリスラン選手の足を刈ってしまい、PK献上。湘南は球際厳しく行くだけに、ちょっと歯車狂うとこういう事態になってしまいます。

さらに後半、52分。右サイドのクロスをクリスラン選手が頭でつないで、北川選手が体を投げ出し頭で押し込んで清水3点目。

すぐに54分、秋野君に当たったボールがDFライン裏へ転がって、左サイドでクリスラン選手が抜け出します。折り返しを金子選手が決めました。

さて、4点リードされた湘南ですが、内容が悪いわけではなく、チャンスも作れていました。特に秋野君のCKは精度が高く、チャンスを作り出します。しかしこの日はそこでフリーのヘディングを3本も外していました。この後湘南の反撃があるので、これはとても痛かった。

66分、秋野君のサイドチェンジからクロスが上がります。GKが弾きますが味方に当たりこぼれたところを湘南・菊地選手が押し込みます。

清水・松原選手がイエロー2枚で退場し、清水が10人に。ここから湘南は攻め立てて。94分、裏を取った岡本選手がクロス。高山さんは合いませんでしたが、野田選手が押し込みました。意地は見せたけれど、痛い連敗です。

第15節、湘南vs磐田は1-0。

磐田の方がチャンスが多い感じで進んでいましたが、先制は湘南。

71分、杉岡選手が抜き切らずにクロス。岡本選手が押し込もうとしましたがバー直撃。しかしそのはね返りを野田選手がダイビングヘッド。

この虎の子の1点を死守して、湘南は連敗脱出です。

秋野君の進歩はこの日、放送席で大絶賛。この試合でも激しく積極的なプレーを随所に見せていました。ボールを奪ってGKが前に出ているのを見るや、ループシュートを狙う場面もありました。抜け目ない怖い選手になってきています。いい感じ。

|

« vs名古屋 大丈夫だろうか | トップページ | 『波打ち際の攻防~エブリスタからの上陸作戦~』 ①裏NovelJamのさらに裏 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66573264

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の秋野君 2018J1第13節から第15節まで:

« vs名古屋 大丈夫だろうか | トップページ | 『波打ち際の攻防~エブリスタからの上陸作戦~』 ①裏NovelJamのさらに裏 »