« TMvs流通経済大学 中断期間は重要 | トップページ | COMICリュウ7月号 web移行 »

2018/05/25

最近の大島君 2018J3第7節から第11節

レイソルゆかりの選手の試合を追おうということで、前回秋野君に続いて今回は、大島君の最近です。

大島君はウチからレンタルで修行に出しているわけではないのですが、がんばって大きく成長して、いつかチームを救うぐらいになって帰ってきてほしいんですよね。

特殊なサッカーを育成時代から徹底するアドバンテージを最大限に生かすのがレイソルの進むべき道だと思っていて、それゆえそのサッカーにジャストフィットなCFを自前で育てられるようになりたいのです。そう思うようになって、練習試合の記事でも期待を込めて書いていたのですが、出されちゃったから。かなり思い入れのある状態なのです。

というわけで、大島君は最近元気かなと、群馬の試合を見てました。

2018J3第7節、群馬vs藤枝は2-1。

出だしつまづいた群馬は、この試合から先発をがらっと切り替えて若手を起用。その流れで大島君が先発に。練習試合で2得点していたそうです。

大島君の活躍を期待して見始めたわけですが、この試合は風の影響がすごくてグラウンダーのパスまで曲がるほど。ロングボールは風上風下で飛距離が2倍ぐらい違うし、あまりきれいにボールがつながりません。そうすると、大島君にいいボールが入らない。

ウチの子は精緻なビルドアップを基本に育てられているから、こういうラフな展開だと持ち味出しづらいですよね。ただ逆にそういう部分が弱点になってプロに入ってから苦労する子がいるので、克服しないと。そんなことを思いながら見ていました。

試合は藤枝が先制。後半風上になった群馬はその利をあまり生かせず、このまま負けそうな気配でしたが、85分、90分と、一気に逆転勝ち。

いいなあ、逆転勝ち……。

第8節、北九州vs群馬は0-1。

北九州には、けっこうJ1でもおなじみの名前が。ダヴィ、本山、村松……。名前でサッカーやるわけではないけれど、強そう。

この試合の注目選手に大島君が選ばれていました。うれしい。

その大島君は、何度かいい動き出しで裏を取りましたが、惜しくもオフサイド。もうちょっと息が合ってくれば、スパッと抜け出せそう。惜しくもアシストにならなかったシーンもありました。

ファーストタッチの精度とか、やっぱりいいもの持ってますねー。

試合は後半開始早々に、右サイドからのクロスを岡田選手がニアで足出して合わせ、この試合唯一の得点。

その後、北九州が加入したばかりの197cmの超大型FWフェホ選手を投入し、ダヴィ&フェホの大型パワフルブラジル人コンビで攻め立てますが、群馬も187cmDF川岸選手を投入するなどして対抗。逃げ切りに成功しました。

第9節、群馬vsSC相模原は1-1。

先制は相模原6分。CKからのこぼれ球を、サムエル・アウベス選手が叩き込みます。

群馬もすぐに追いつきます。18分、クロス対応が中途半端になりこぼれたところを、岡田選手が見逃さずシュート。

試合はこのまま動かずに引き分け。

大島君はいくどもよいターンを見せていました。CKに惜しい飛び込みもあって、あれを押し込んで決勝点を決めていたら完璧。

第10節、長野vs群馬は2-2。

いきなり大島君に見せ場が来ます。開始1分、右サイド小林選手がマイナスのグラウンダーで折り返し。二アサイドにいた大島君は、力まずにダイレクトでゴールニア上に送り込みました。ナイスシュート!

前半終了間際には、FKに大外から飛び込む惜しいシーンも。このままどんどん点取りたいところですね。

さて、大島君が先制点を奪いましたが、後半に追いつかれます。59分、ロングボールに飛び出したGKがボールに触れず、足を払ってしまってPK。

76分に群馬が追加点。星原選手のクロスに岡田選手がバックステップで体を倒しながらボレーで決めます。

しかしすぐに追いつかれちゃう残念80分。CK連発で、東選手に決められました。

第11節、群馬vsFC東京U-23は、4-1。

FC東京U-23といえば、注目選手は久保建英選手です。17分、相手ビルドアップを引っ掛けて、GK、DFか詰めてくるところ、落ち着いて間を通して得点。さすがです。

けれど大島君も負けてないんですよ!

28分、群馬・風間選手が左サイド高い位置でボールを奪ってクロス。大外から入り込んだ大島君、ハンドオフで相手を突き放して、ちょこんと頭で押し込みます。位置取りの勝利。

40分、群馬は左サイドへ展開してクロス、ニアに走り込んだ大島君、右足で合わせます。

前半アディショナルタイム。左サイドからのクロスを相手DFヘディング。これが見事なすらしになってコースが変わり、大島君へ。頭で丁寧にGKの届かないゴール隅に送ります。

前半でハットトリックですよ!!

後半にも一本、左からのクロスに大外離れてフリーになったんだけど、ちょっと中途半端な高さで足の面が合わず、ゴール上に浮き、4点目ならず。惜しいー!

群馬は後半にも、風間がくさび、岡田落としで、小林シュートのきれいな展開で4点目。快勝となりました。

大島君が先発抜擢されてからここまでの試合を見ていて、だいぶ周りと合ってきた印象があります。最初の試合はろくにパスが来なかったけれど、どのタイミングでもらいに動いてどうはたくかを理解してもらえた感じ。大島君が絡むいい展開が明らかに増えていて、この後も期待できますよ!

|

« TMvs流通経済大学 中断期間は重要 | トップページ | COMICリュウ7月号 web移行 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66693674

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の大島君 2018J3第7節から第11節:

« TMvs流通経済大学 中断期間は重要 | トップページ | COMICリュウ7月号 web移行 »