« vs長崎 つらい敗戦 | トップページ | 偵察浦和vs清水・札幌と札幌戦展望 »

2018/04/24

なでしこvs豪 アジア制覇!!!!

さて、昨日はレイソルの悲しい敗戦記事でしたが。

本日はその前日に達成された偉業!

なでしこがアジア制覇です!

女子アジア杯ヨルダン2018決勝、vsオーストラリアは1-0!!!!

見事な勝利でした。

大活躍だったのはGK山下選手。前半にあったPKストップ。さらには果敢な飛び出しで、何度もチームのピンチを救います。

山下選手だけでなく、この日はとにかく守備がよかった。二週間で五試合目という強行スケジュールで、足が止まってもおかしくないところ、前線からとにかく足を止めずにボールに寄せ続け大勢で囲んで絡めとり、ゴール前ではシュートブロック連発。

オーストラリアの前線はとにかく強力でしたが、粘り切りました。

得点も素晴らしいもの。GKからのロングキックを、長谷川選手が見事なファーストタッチでDFをかわします。前線に送ったパスを、交代出場していた横山選手がCBの間でうまく呼び込んで前を向き、飛び込んでくるDFを冷静に外して、ゴールを射抜きました。

ほんと、守備といい攻撃といい、強敵相手に見事なプレー。すばらしい結果を引き寄せました。

大会全体の感想としては。

3月のアルガルベ杯では、あまりいい感じには見えず、軸がないなあという感想でした。技術のある選手はそろっているけれど、そこでフィジカルの差をひっくり返すには至っておらず、どこで勝負するんだろうと思ってた。

変わったのは、岩渕選手をFWに据え、はっきりと攻撃の軸としたことです。高い位置でそのキープ力を生かしました。何度も囲みを突破して、見せ場を演出。しかもこの日程で、攻撃の選手が5試合フル出場はすごい。

かつ、サイドチェンジや裏へのボールなどの長いボールを織り交ぜて、走力を生かしたのもよかった。スプリントの速さでは、日本は特に諸外国を圧倒できるわけではないのですが、それを繰り返すスタミナでは優位があります。

うまく通った時には当然チャンスが生まれますし、さらに何度も仕掛けて相手を疲弊させると、中盤が広がり技術を生かすスペースが生まれます。

つなぐだけだと各駅停車で相手の前で回すだけになって、ちょっと怖さがないなあと思っていたのですが、走力と技術を組み合わせて、組織の中で個が生きる、とてもいい形に進化していたと思います。

あとはもうとにかく守備。試合が進むにつれ、この日程ではどんどん疲労がたまっていってるはずなのに、守備の寄せはどんどん厳しくなっていきました。個のフィジカルで劣る分、人数でカバー。

言葉にすると簡単ですが、それを実行するのはとても大変。やり切ったのは本当にすごい。

なでしこが躍進していた時は、とにかく粘って勝利を手繰り寄せていたのですが、あの姿をほうふつとさせる、素晴らしい守備でした。

女子サッカーではアジアのレベルは高く、アジア制覇は来年のW杯に向けて、期待が広がるとてもいい結果です。ここからさらに進化を深めて、W杯、そしてそのあとの東京五輪とつなげてほしいです!

|

« vs長崎 つらい敗戦 | トップページ | 偵察浦和vs清水・札幌と札幌戦展望 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66634600

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこvs豪 アジア制覇!!!!:

« vs長崎 つらい敗戦 | トップページ | 偵察浦和vs清水・札幌と札幌戦展望 »