« vs清水 またダメージ | トップページ | ガンズかわせ波野対談とガンズ進捗状況 »

2018/04/30

COMICリュウ6月号 共感するところ

MP=0からの回復過程。それには漫画読むのが効果的。ということでCOMICリュウ6月号感想です。スレッドでつなぎますー。

表紙&巻頭カラー『ヒトミ先生の保健室』。「ママちがうー!」の絵が妙にインパクトあるw

『クミカのミカク』。飛ぶ姿に味わいがw

『あせびと空世界の冒険者』。渾身の無音演出。最後のセリフが引き立つ。

センターカラー『トラベルはとにっき』。はとにっき帰ってきたー! 「また無職」は深刻なはずなのにたくましいw

『セントールの悩み』。「ダメといわれるのを分かっていてとりあえずねだってみる」上目遣いがかわいい。

『花やつばめ』。大団円。よかったよかった。端正な絵だけど気持ちが伝わってくる漫画だった。最後の笑顔がいい絵。

というCOMICリュウ6月号感想でしたー。MP回復はいいとして、首と腰が痛いのはどうしたら。18/4/20

『花やつばめ』が最終回。ちゃんと絵が売れるようになってよかったー。

その作品に興味を持てるかどうかという時には、読者側の関心ポイントが大きく影響します。誰もが同じように反応するわけではなく、特にその人に引っ掛かりやすいところがある。

その中には、自分の体験から照らして共感できるところ、というポイントがあって。

「画家になれるんだろうか」とか「自分の描きたいものは何か」とか、この作品の主人公、蓉子さんの悩みに、僕は釣られまくりだったのですよ。

そこに人生を賭けているテンションだと、もうほんと、シャレになってない悩みですからねえ。

絵が売れることに慣れずにおたおたしている気持ちもよくわかる。ほんとによかったです。

|

« vs清水 またダメージ | トップページ | ガンズかわせ波野対談とガンズ進捗状況 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66631664

この記事へのトラックバック一覧です: COMICリュウ6月号 共感するところ:

« vs清水 またダメージ | トップページ | ガンズかわせ波野対談とガンズ進捗状況 »