« vs浦和 取り戻した勝利!!!! | トップページ | 偵察清水vsFC東京・名古屋と清水戦展望 »

2018/04/27

ジャンプ21・22号感想 秩序と無秩序

そろそろGWが近づく月曜日。進まぬ計画をしり目に漫画読む。ジャンプ21・22号の感想です。スレッドでつなぎますー。

『ハイキュー!!』。小さなコマだけど、目の動きだけで速さを表現する二コマがいい。

『ぼくたちは勉強ができない』。お義父さんの先走り三段活用w

『僕のヒーローアカデミア』。お互いに守りたいものがある。それがひしひしと伝わってくる戦いだった。筆力のすごさ。

センターカラー『約束のネバーランド』。ひりつくような渇望。だが食われるほうにとってはたまらない。相容れないのだということがよくわかる。

『食戟のソーマ』。やっぱりカギは笑顔。そしてさらに化けるという先が気になる。

『火ノ丸相撲』。見せてもらったのは何なんだろう?

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。一番波乱のないところで、八方丸く収まる安心感。

というジャンプ21・22号感想でしたー。まず懸案一つ、どうするか決めなくては。18/4/23

『ハイキュー!!』は演出うまいなあと、よく感心させられるのです。今回もお見事。

わかりやすい大きなコマの演出だけじゃなくて、こうした小さなコマの細かい演出も、心憎いですねえ。

細かく割ってあること、視線だけ動いていること、バックを黒で締めていること。こうした印象の積み重ねで、「一瞬の出来事=速い!」というイメージを伝えています。ほんとにうまい。

そしてこつこつ積んでいって、クライマックスにドーンと来るパターンも常備。今回のカードは、たっぷり伏線張っているので、そういう演出もきっと来るはずで、楽しみ。

|

« vs浦和 取り戻した勝利!!!! | トップページ | 偵察清水vsFC東京・名古屋と清水戦展望 »

漫画」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66640781

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ21・22号感想 秩序と無秩序:

« vs浦和 取り戻した勝利!!!! | トップページ | 偵察清水vsFC東京・名古屋と清水戦展望 »