« TMvs流通経済大 手塚君の復帰! | トップページ | 日本vsマリ 明暗分かれた初出場 »

2018/03/23

湘南vs名古屋・FC東京

レイソル以外のサッカー観戦記。先週分は上げてませんでしたが、秋野君目当てで、湘南の試合は見てました。

2018J1第3節、湘南vs名古屋は0-0。

両チームともDFラインを押し上げて、中盤をコンパクトに。そんな密集の中切り替え速くプレッシャーをかけあい、とても締まった印象の試合でした。

攻撃でも持ち味を出し合います。名古屋は狭いスペースでも無理やりボールを回して突破を狙い。

湘南はチャンスと見るや人数をかけた怒涛のカウンター。

秋野君の強烈なミドルシュートがあったのですが、GKが好セーブ。惜しい!

解説の戸田さんがずっと言っていたのですが、名古屋は地上戦にこだわるあまり、ファーサイドでマークを外したジョー選手を簡単に使おうとしません。ボールが来なくて、けっこう憤っていました。この辺のバランスが取れるようになったら、もっと破壊力が出るんだろうと思いました。

……そんな日は来ないほうがいいな。

第4節、FC東京vs湘南は1-0。

双方ハイプレスをかけ、コンパクトな中盤を保ちます。湘南は毎試合この状態を保てていて、きっちり身についているなあと感心。

ここまで負けなしの湘南と、勝ちなしのFC東京でしたが、先制はFC東京。前半からいくつかチャンスのあったディエゴさん、後半開始直後、うまくマークを外してバイタルで受け、思い切りよくシュート。すんごいのが決まりました。

その後も鬼キープを見せるなど、ディエゴさんは大活躍。一応レンタルなので、帰ってきてほしいなー。

一方の湘南は後半になると尻すぼみ。梅崎選手がポスト直撃FKを放つなど目立っていたんですが、ケガで交代してしまったのが痛かった。

あとFWイ・ジョンヒョプ選手のところで勝ててなかったのも、攻めに精彩を欠いた原因。FC東京でディエゴさんのキープ力を発揮していたのと対照的でした。周りとの連携も合ってないところがあるし、ここは課題かも。

|

« TMvs流通経済大 手塚君の復帰! | トップページ | 日本vsマリ 明暗分かれた初出場 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66494556

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南vs名古屋・FC東京:

« TMvs流通経済大 手塚君の復帰! | トップページ | 日本vsマリ 明暗分かれた初出場 »