« vsM 勝ち切った!!!! | トップページ | アンナ・アップルトンの冒険第三話を更新 »

2018/03/04

ジャンプ13号感想 ザ・ラン

先週のノルマが終わっていない月曜日。やばいと思いつつ漫画は読む、ジャンプ13号の感想です。スレッドでつなぎますー。

『ぼくたちは勉強ができない』。もぐもぐ食べてる吹奏楽部のみんながいい味出してる。

『僕のヒーローアカデミア』。音の出ない漫画で、あ、耳郎ちゃんはうまいんだと、キャラ絵一コマで感じさせる絵のうまさ。

『約束のネバーランド』。さあ狩人と獲物は入れ替わるのか。

センターカラー『斉木楠雄のΨ難』。最終回。猛烈にツボに入ることがあった漫画でした。お疲れ様でしたー。

センターカラー特別読み切り『岸辺露伴は動かない』。荒木飛呂彦先生読み切りで登場。濃いキャラ立てと駆け引き。安定の荒木テイストで面白い。

『火ノ丸相撲』。あんまり悪い人が対戦相手だったことがないので、この殺伐さは新鮮。

『食戟のソーマ』。竜胆先輩に仕込まれた伏線気になる。どう使うんだろう。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。見えないストライカー無敵w

というジャンプ13号感想でしたー。遅れた分今月中に終わ……らなそう(+_+)18/2/26

特別読み切りで、荒木飛呂彦先生の『岸辺露伴は動かない』。

さすがだなあと思わせる安定感です。荒木先生は奇才に分類されるタイプで、本当に独特の語り口なのですが。

読み切りとして、人目を引いて、興味を掻き立て、伏線張って、クライマックス盛り上げて、どんでん返しで……という流れが完璧。けっこう思い切った省略をしていて、展開としても独特なのに、読みやすい。

独特なだけでは伝わらず、読みやすいだけでは面白くない。両立しているのが素晴らしいのです。

とんがった才能とベテランの経験値の融合。円熟の境地だなあと思ったのでした。

|

« vsM 勝ち切った!!!! | トップページ | アンナ・アップルトンの冒険第三話を更新 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66435424

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ13号感想 ザ・ラン:

« vsM 勝ち切った!!!! | トップページ | アンナ・アップルトンの冒険第三話を更新 »