« 電子雑誌の意義 | トップページ | W杯と代表選出とvs広島展望 »

2017/12/01

ジャンプ52号感想 明星×流星

体調不良から治りかけの月曜日、ジャンプ52号の感想です。会話の形で繋ぎますので、よろしければどうぞー。

『鬼滅の刃』。ここからどうやって挽回するのか、大ピンチ。額の目は何か鍵になるのかな。

『Dr.STONE』。やはり食べ過ぎだったか。でも次の伏線が来てて、それがどうなるか。

『約束のネバーランド』。新展開、まためっちゃつらそうな……。

『ぼくたちは勉強ができない』。動じてない先生、後姿で見えないけれど、どんな顔してたのか気になるところ。

『僕のヒーローアカデミア』。一瞬これで万事うまく収まるのではと思ったけれど、そこまで都合よくはいかない、悲しい別れ。

センターカラー『火ノ丸相撲』。ますます因縁深まる感じに?横綱のキャラがぐいぐい立っていく。

『ハイキュー!!』。さらに上回ってくる強敵。最後の引きの絵、迫力ある。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。後悔するシーンが、今までの積み重ねがあるから結構胸に迫ってくる。けれど無事一件落着、よかった、よかった。

『クロスアカウント』。真面目に描いてるからこそ、かわいそうな子が生まれてしまう、ハーレムもののジレンマ。いい顔描いてるから、さらにつらい。

『シューダン!』。高校生になった。さあ、ここからどうするんだろう。

というジャンプ52号感想でした。さて、ご飯食べて仕事に戻ろう。体調不良でへばってた分、やらなきゃいけないことがたまってる(+_+)17/11/27

ここではほとんどふれていなかった『クロスアカウント』ですが、いい顔を描いているなあと、ちらちら読んではいました。

ちらちらなのはですね、この漫画が、以前書いたように、必ず誰かがかわいそうなことになる複数ヒロインもののラブコメだからです。悲しみの予感がね……。

そしてそれが今週起きてた。

そうなんですよね、誠実に真面目に話を作れば作るほど、こうなるんですよね。

しかも僕はけなげっ子に弱く、こういう話では得てして負ける子の方がけなげポジションに行くのが、またつらい。

それがまたいい顔で描いてあるし。真麻ちゃん、かわいそうだなあ。

|

« 電子雑誌の意義 | トップページ | W杯と代表選出とvs広島展望 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66091285

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ52号感想 明星×流星:

« 電子雑誌の意義 | トップページ | W杯と代表選出とvs広島展望 »