« 火星人ゴーホーム | トップページ | 大盛り増量 »

2017/12/15

ジャンプ2・3号感想 天災は時に[x]をともに分かち追懐する

大忙しが続く火曜日、ジャンプ2・3号感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

巻頭カラー『僕のヒーローアカデミア』。お久しぶりな皆さんが。遅れてる二人がどうなるのか。

センターカラー『約束のネバーランド』。そこで見捨てないところがキャラの本質。作品をドライブするエンジン。

『ぼくたちは勉強ができない』。さすがのうるか回、けなげさ満載。積み重ねてきてるから、どんどん響くようになるなあ。

『火ノ丸相撲』。横綱回終わる。キャラクターとして分厚くなった横綱を越えられるか。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。先輩が満足げw

という、時間ないので短めなジャンプ2・3号感想でしたー。家事もあるでよ。17/12/12

積み重ねって大きいなあと思う『ぼくたちは勉強ができない』、うるか回なのであります。

階段上がった廊下の曲がり角で、以前のエピソードが威力を発揮。さらに気持ちの表と裏をしっかり描いてきてるので、名前を呼ぶことひとつに陰でそんな努力がと、けなげ度も倍増。

ヒロイン道をまっしぐらです。

さらに普段はコメディタッチで描かれているけれども、実は重いシリアスな設定の唯我君の家の話も効いています。

こうして、ちょっとしたシーンもバックボーンを伴っているので伝わる情報量が全然違うというのは、連載ならでは。

こういうお話はいいですねえ(^^)/

|

« 火星人ゴーホーム | トップページ | 大盛り増量 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66146882

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ2・3号感想 天災は時に[x]をともに分かち追懐する:

« 火星人ゴーホーム | トップページ | 大盛り増量 »