« U-18予選と日本vsブラジル | トップページ | 宇宙軍士官学校 ‐幕間‐ »

2017/11/13

それでも小説を出したい会議を開催します

今期から日本独立作家同盟の組織がちょっと変わりまして、理事長の鷹野さんに集中していた仕事を、もっとみんなで分担しようということになりまして。

ということで、僕もイベントの運営などのお手伝いをすることとなりました。その第一弾がこちらです。

『第1回 それでも小説を出したい会議』

会議といいつつ、トークイベントなのですけれども。

今岡清さんは、以前セミナーに登壇されていました。S-Fマガジン元編集長で、栗本薫さんの旦那様ということで、興味深いお話をいろいろお聞きすることができました。

今度は他に編集者の梶原秀夫さん、漫画原作者の北沢未也さんも加わって、セルフパブリッシングの突っ込んだ話をする予定です。出版の第一線で活躍してきた方々が、なぜセルフパブリッシングをするのか。

僕は、セルフパブリッシングには二方向の参加の仕方があると思っていて。

一つは、これから出版に参入する人たちの方向。投稿サイトに出すこともpublishするという点ではセルパブだと考えれば、すごく多くの人たちがここにやってくる。

もう一つは、出版界にいてそこから何か別のことを求めて、セルフパブリッシングする方向。出版の長期不況で、採算ラインを超える企画というのがなかなか厳しくなっていく中で、小規模に出版する仕組みとして。

僕は後者で、登壇される皆さんもそちらの方々ではないかとお見受けするのです。その点で非常に興味深いイベントです。そういう人たちが何を考えどう行動したのか、とても知りたい。

ということで、興味がおありの方は是非どうぞ! 今週土曜日、渋谷で開催。ご来場お待ちしております。

|

« U-18予選と日本vsブラジル | トップページ | 宇宙軍士官学校 ‐幕間‐ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/66027042

この記事へのトラックバック一覧です: それでも小説を出したい会議を開催します:

« U-18予選と日本vsブラジル | トップページ | 宇宙軍士官学校 ‐幕間‐ »