« 日本vsハイチ 明暗分かれる | トップページ | 湘南vs水戸と山形vsV »

2017/10/12

ジャンプ45号感想 それぞれの進路相談

連休なので土曜発売のジャンプ45号感想です。会話の形でつなぎますので、よろしければどうぞー。

センターカラー『火ノ丸相撲』。みなぎる殺気。大相撲編どうなるのかなと思っていたけれど、読者の知らない間の時間がいいスパイスになっている感じ。

『鬼滅の刃』。正義の怒りが燃え上がるところはやっぱり上がる。

『食戟のソーマ』。十傑の先輩たちは別に悪い人ではないので、そういう点では敵役に適任とは言えないのだけれど、叡山先輩はそれはもう見事な敵役なので、ケチョンケチョンにやっちゃってください。

センターカラー『ぼくたちは勉強ができない』。うるか独走の気配が漂った後、他の人の回が続いているわけですが、前回の「成幸こういうのどう思うか気になるなあ…」とか、今回のカラー扉裏の「コスプレしてる成幸かわいいよう…!!」とか、随所でヒロインとしての熱をキープ。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。がんばってるのに専業で食えない誅魔忍さんたち、かわいそう。(感情移入)

『シューダン!』。天才、本気出しすぎ。スーパープレー。

『磯部磯兵衛物語』。あんなど変態にもそんなこと言える、娘さんの商売人魂w

というジャンプ45号感想でした。さて次のこと。17/8/8

『ゆらぎ荘の幽奈さん』。ツイッターに流した感想では、誅魔忍が専業で暮らしていけていないという狭霧の発言について述べています。頑張っているのに、それでご飯が食べられない。作中ではギャグの一部としてさらりと流されていますが、悲しい話です。

小説家も実は専業でご飯を食べられる人が少ないということで、ついつい感情移入してしまったのですが。

その後、ふと、今回は肌色率が少ないことに気がつきました。

今回はみんなの進路相談。狭霧、雲雀、千紗希は楽しくコメディタッチでしたが、コガラシのところからまじめなタッチになり、最後、幽奈はコガラシと一緒にいるのが望みだけれど、自分を成仏させようとがんばっているコガラシの将来の夢の中には自分はもういないのだと、苦しい胸のうちを吐露。

この漫画は、狙いはどう見ても、エッチなハプニングのお色気で読者を引きつけることです。ある意味、女の子たちは剥かれるためにいるキャラクターなのですが。

きちんとキャラクターを立てていて、それがなくても成立する。いいお話でした。

幽奈の思いはどうなるのかな。

|

« 日本vsハイチ 明暗分かれる | トップページ | 湘南vs水戸と山形vsV »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/65887322

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ45号感想 それぞれの進路相談:

« 日本vsハイチ 明暗分かれる | トップページ | 湘南vs水戸と山形vsV »